カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

緒方監督「今年は得点力不足…」、セ・リーグ『各監督』の総括まとめ

2019年7月11日

緒方監督「今年は得点力不足…」、セ・リーグ『各監督』の総括まとめ

プロ野球は10日、前半戦を終了した。12球団の監督が自軍の戦いを総括した。セ・リーグ各監督のコメントは以下の通り。

巨人原監督「まだ振り返るというのはないです。選手はいっぱいいっぱい頑張ってますから、体をリフレッシュさせて、いいコンディションで後半戦に向かいたい。心も技も体も強くなってほしいです」

DeNAラミレス監督「序盤の連敗に比べたら、全体的に悪くはない。野手に関しては充実している。先発ローテーションはまだ安定していないが、リリーフは力強いパフォーマンスを見せくれた」

阪神矢野監督「できた部分の方が多かった。ミスも結果も、もっと勝ちを増やしたかったとか、数字を言えば(修正点は)あるけど選手も、攻めて戦ってくれた。どうやって点を取るかは、いまのチームの課題」

広島緒方監督「課題がいくつも出てきている。そこを修正して、今後の勝負となる夏場の戦いに向けてやっていかなくてはいけない。今年は得点力不足。この先固定していく中で修正していこうと考えています」

中日与田監督「もっとチームを勝たせないといけなかった。けが人が出たことはしょうがない。代わりの他の選手がよく頑張ってくれた。その選手の能力をもっと拾ってあげなければいけなかった」

ヤクルト小川監督「4月を好スタートし、月末から異例の12連戦。そこを勝ち越せて油断したのか、けが人やミスが増えて16連敗になった。交流戦に入ってもいい戦いができず、非常に波の大きな前半戦だった」

オールスターを挟み、リーグ戦は15日に再開する。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

カブスのアルモラJRが試合中に号泣、打球が観客席の少女を直撃し…

カブスのアルモラJRが試合中に号泣、打球が観客席の少女を直撃し…

テキサス州ヒューストンで行われたアストロズ対カブスの一戦で、カブスのアルバート・アルモラJR外野手(25)が試合中に号泣。チームメートのジェイソン・ヘイワード外野手(29)とジョー・マドン監督(65) …

一番走られなかった捕手、走りにくい捕手…それでも走る『カープ』

一番走られなかった捕手、走りにくい捕手…それでも走る『カープ』

阻止率が高くても…… 2017年の記録の裏側に迫る短期連載。第4回は盗塁阻止率だ。 まずパであるが、72試合以上の出場での阻止率1位はロッテ・田村龍弘の.337。ただ、だから彼が「一番走られなかった男 …

プロ野球のクライマックス・シリーズに『メス』が入らず存続する理由

プロ野球のクライマックス・シリーズに『メス』が入らず存続する理由

Gの独走に急ブレーキがかかった。巨人が21日、マツダスタジアムで広島東洋カープに敗れ、今季初の同一カード3連敗。シーズン2度目の4連敗を喫し、2位の横浜DeNAベイスターズとは7ゲーム差となった。球宴 …