カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木誠也がホームランダービーで初優勝!賞金100万円と車をゲット

2019年7月13日

鈴木誠也がホームランダービーで初優勝!賞金100万円と車をゲット

◆マイナビオールスターゲーム2019 第2戦(13日・甲子園)

第2戦の試合前にホームランダービー(制限時間2分)が行われ、広島・鈴木誠也外野手(24)が初優勝。優勝賞金100万円を手にした。

鈴木は「まさか優勝できるとは思っていなかったのですごくうれしいです」と笑顔。

インタビューで野球少年、少女に向けた本塁打量産の秘訣(ひけつ)を問われると、「しっかり寝て、ご飯食べて、人より長いバットを使って、遠心力を使って飛ばすことです」とアドバイスを送った。

1回戦ではチームの先輩・菊池が打撃投手を務めたが、「練習してなかったので少し打ちづらかったです」と苦笑いだった。

【ホームランダービー経過】

準々決勝第1試合はDeNA・筒香と西武・山川が対戦。両者6発を放ち、1分間の“延長戦”に突入。筒香の5発に対し、山川は2発。筒香が準決勝に進出した。

準々決勝第2試合は広島・鈴木と西武・森が対戦。鈴木が4発を放ち、3発の森に競り勝ち、準決勝に進出した。

準決勝は5発を放った鈴木が4発の筒香に勝利し、決勝に進出した。

第1戦のホームランダービーで決勝進出を決めていたオリックス・吉田正と鈴木との対戦は鈴木が5発を放ち、3発の吉田正を倒した。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

侍ジャパンが3連勝で初代王者!西川、本塁打を含む3安打3打点の活躍

侍ジャパンが初代王者へ!西川、本塁打を含む3安打3打点の活躍

「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017・決勝戦、日本7-0韓国」(19日、東京ドーム) 侍ジャパンが投打で韓国を圧倒し、3連勝で初代大会王者に輝き、稲葉監督の初陣に花を添えた。指揮官は …

マエケン、2回降板の予定も「あと1人!」と指揮官に異例のおねだり

マエケン、2回降板の予定も「あと1人!」と指揮官に異例のおねだり

日米野球・第4戦(11月13日、MLB選抜-侍ジャパン、マツダスタジアム) MLB選抜の前田健太投手(30=ドジャース)が古巣・広島の本拠マツダスタジアムで先発登板し、2回1安打無失点で降板した。前田 …

石井琢朗へ、子どもたちは毎日毎日パパに手紙を書いていましたね

妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」

「実は広島をやめようとしたのは、今回が初めてではありませんでした。3年前にも一度、広島を出る決意をしていたんです」――。 2016年、一軍打撃コーチとして、広島カープを25年ぶりのリーグ優勝に導いた石 …