カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

巨人・岡本と誠也…『悩める4番』同士が、球宴で交わした会話の中身

2019年7月14日

巨人・岡本と誠也…『悩める4番』同士が、球宴で交わした会話の中身

12日に行われたオールスター第1戦。試合前、巨人の岡本和真(23)と広島の鈴木誠也(24)の「4番」同士が野球談議に花を咲かせた。

岡本は今季は打撃不振が続き、6日に連続スタメン出場が219試合でストップ。スランプ脱却へ、球宴では鈴木からの金言を熱望していた。

「和真とは去年頃から話すようになった」という鈴木に、会話の中身について聞くと、こう言った。

「和真とは全然タイプが違うけど、バッティングはいろんな人の話を聞くことが大切だと思っているので、聞かれたらもちろん教えるし、こちらから聞くようにもしています。僕の場合、シーズン中は自分の感覚を優先することが多いけど、引き出しの1つとして身につけておきたいので」

助言を求められた側の鈴木も何かを吸収しようという貪欲さを見せる。

「(いい打者は)みんな言っていることが一緒。(和真も)やっぱり同じ事をやっているんだとか、同じ事で悩んだり考えたりしているんだと思った。その再確認ができるだけでも貴重です」

首位を快走する巨人で苦しむ4番、11連敗中の広島で責任を感じる4番。会話を後半戦の糧にできるか。

(※引用元 日刊ゲンダイ

関連記事

マエケン、2回降板の予定も「あと1人!」と指揮官に異例のおねだり

マエケン、2回降板の予定も「あと1人!」と指揮官に異例のおねだり

日米野球・第4戦(11月13日、MLB選抜-侍ジャパン、マツダスタジアム) MLB選抜の前田健太投手(30=ドジャース)が古巣・広島の本拠マツダスタジアムで先発登板し、2回1安打無失点で降板した。前田 …

ヘーゲンズ、誠也の「パワーと肩」を称賛!メジャーに「挑戦できる」

ヘーゲンズ、誠也の「パワーと肩」を称賛!メジャーに「挑戦できる」

地元紙で語る、大谷の打撃も称賛「スポットをミスすると、打つ選手」 元広島のブレイディン・ヘーゲンズ投手が、地元紙の特集記事の中で日本での2年間を振り返り、今季からエンゼルスに移籍した大谷翔平投手、そし …

FA移籍してきた選手がゼロのカープ、唯一獲得に乗り出した選手とは

FA移籍してきた選手がゼロのカープ、唯一獲得に乗り出した選手とは

今季リーグ3連覇を飾った広島の強さの源は「育成力」だ。田中広輔、菊池涼介、丸佳浩、鈴木誠也、会沢翼、大瀬良大地、野村祐輔、中崎翔太と主力たちはすべて生え抜き。 今季のメンバーを見ると他球団からの移籍組 …