カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

セ・2位以下の混戦から抜け出すか、カープの強みは「苦手球団なし」

2019年7月23日

セ・2位以下の混戦から抜け出すか、カープの強みは「苦手球団なし」

2位以下の混戦が続くセ・リーグ。独走する首位の巨人を除き、2位から5位まではわずか3ゲーム差だ。巨人以外が星を潰し合っている印象すらあるが、唯一、「苦手」を持たない球団がある。広島である。

今季、ここまで広島が最も負け越しているのはヤクルト(6勝8敗)。阪神には7勝8敗、DeNAには五分(7勝7敗1分け)、それ以外には勝ち越している。

一方、巨人以外で唯一、貯金をつくっている2位のDeNAは、巨人に5勝8敗。阪神には5勝10敗と大きく負け越している。阪神は巨人に4勝9敗、中日には4勝10敗。中日は巨人に4勝10敗とカモにされている。どのチームにも苦手意識はあるはずだが、広島にはそれがなさそうなのだ。

4番に座る鈴木誠也(24)もこう言う。

「誰とやるかじゃなくて、自分たちがどういう野球をやるか。いかにミスを減らすか、ミスをしないかが大事になってくると思う。野球は相手あってのことだし、球種は投手によって違うけど、打席に入ればその意識は変わりません」

広島の“フラット”な意識が今後のペナントレースにどう作用するか。

(※引用元 日刊ゲンダイ

関連記事

石原に聞いた、黒田投手の「バックドア」と「フロントドア」の使い方

石原に聞いた、黒田投手の「バックドア」と「フロントドア」の使い方

元広島の黒田博樹投手がツーシーム(シュート系のボール)をそのように用いることで有名になった、「バックドア」「フロンドドア」という、ボールの使い方がある。 これは、ボールがホームプレートの外側から内側へ …

曽根海成「純粋にうれしいという感じではなかった…」/ドラフト当日

曽根海成「純粋にうれしいという感じではなかった…」/ドラフト当日

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ドラフト当日」です。 広島・曽根海成内野手 ドラフト当日は、学校(京都国際高)のグラウンドで練 …

菊池涼介と山田哲人の守備数値比較。19年、鉄壁の二塁手はどっち?

菊池涼介と山田哲人の守備数値比較。19年、鉄壁の二塁手はどっち?

レギュラーシーズンが間もなく終了する。今年もいろいろなタイトルが決まり、いろんなアワードも決定する。私が毎年、微妙な思いを抱いているのが「ゴールデン・グラブ賞」、つまり守備のベストナインだ。 「ポジシ …