カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープの『カタコト通訳』・クレート氏が育休を終えて『1軍』に合流

2019年7月28日

カープの『カタコト通訳』・クレート氏が育休を終えて『1軍』に合流

“カタコト通訳”でお馴染みの人気者が戻ってきた。広島のヘンディ・クレート通訳(35)が25日に母国ドミニカ共和国での“育休”を終えて1軍に合流した。

「ニホンはアツイですね。カープのゲームはインターネットでみていました。良いところも、悪いところもあった。それをみんなに伝えたいですね」

中日戦(マツダ)の試合前練習前にグラウンドであいさつすると、ナインは笑顔で歓迎した。同郷のバティスタ、フランスアと旧交を温め、練習中は帰国中にスペイン語通訳を務め、今月中に帰国予定のフェリシアーノ氏に付き添って、引き継ぎを受けた。

そもそも、人気通訳が4月に一時帰国した理由は、秋に第3子出産予定の妻・サンタ夫人、まだ幼い長男・ジョルダンくんと次男・ハシエルくんの面倒を見るため。再来日までの約3カ月間、平日はカープアカデミーのコーチとして寮生活、休日は自宅に戻って2児のパパとして奮闘した。

帰国前に目標は愛妻の家事手伝いだったが「実は…料理は1回しかやっていないですね。何を作ったか覚えていない」とあっさり白状した。

空き時間にはトレーニングに励み、ダイエットに成功した。「今の体重は103キロで前と一緒。奥さんは大きい体の方が好きなので。昔、95キロだったときに奥さんから『あまりやせないでね』といわれたことがある」と笑顔で明かした。

そんな一家の大黒柱は同アカデミーでダイヤの原石を発見した。「エラリオ。23歳ぐらい。ショートでセンスがある。良いバッター」と大絶賛した。「もしかするとカープとサインするかもしれないね」と猛プッシュする。

3カ月ぶりの日本にも関わらず、スラスラと日本語を話すクレート氏は「(アカデミーに)日本人が3人いた。いつも日本語で話していた」と胸を張る。弟分のバティスタらとともに再び満員のマツダスタジアムでお立ち台に上がることを心待ちにしている。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

誠也、畠山愛理らがスポーツについて疑問に応えるQ&A企画を実施中

誠也、畠山愛理らがスポーツについて疑問に応えるQ&A企画を実施中

広島の鈴木誠也外野手(25)と夫人で新体操元日本代表でスポーツキャスターの畠山愛理(25)が、ファンからのスポーツに関する質問に動画で答える企画を行っている。 2人が所属するマネジメント会社「スポーツ …

球団歌「それ行けカープ」の球団創設70周年記念バージョン制作!

球団歌「それ行けカープ」の球団創設70周年記念バージョン制作!

広島松田元オーナー(68)が仕事始めの6日、広島市内の球団事務所で球団創設70周年記念の事業計画を明かした。 1950年(昭25)から19年まで、各年度ごとの監督、コーチ、選手、成績が記された約縦80 …

ジョンソンが月間MVP「重要な時期に貢献できた」/7月は4勝0敗

ジョンソンが月間MVP「重要な時期に貢献できた」/7月は4勝0敗

広島のクリス・ジョンソン投手(33)は、7月度の「日本生命月間MVP」を受賞し、8日マツダスタジアム内で記者会見を行った。 来日4年目での初受賞に「ありがとうございます。思っていたより受賞に長い期間が …