カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

4連覇諦めん…1点差逃げ切り、巨人と再び5差!ジョンソン6回零封

2019年7月31日

4連覇諦めん…1点差逃げ切り、巨人と再び5差!ジョンソン6回零封

公式戦(7月31日、カープ3-2巨人、東京ドーム)

大逆転でのセ・リーグ4連覇を目指す3位の広島が首位・巨人との3連戦第2戦に3―2で逃げ切り勝ち。前日9連勝が止まるも連敗は阻止して巨人とのゲーム差を再び5に詰めた。

広島は初回、1番・西川が球団新記録の月間4本目となる先頭打者アーチを右越えに放って先制すると、2番・菊池涼も左越え7号ソロで続いて2点を先取する先制パンチ。球団では27年ぶりとなる初回先頭打者アーチからの2者連続弾で波に乗ると、3回にも1死一、二塁から主砲・鈴木の左前適時打で3点リードを奪った。

投げては2016年沢村賞左腕・ジョンソンが3年ぶり完封勝利を1安打投球で飾った前回登板(24日、対中日)に続く6回4安打零封の好投。

2番手・遠藤が7回にゲレーロに2ランを浴びて1点差に迫られたが、8回の1死三塁で今村をリリーフした4番手・フランスアが三直併殺でピンチをしのぐと、イニングまたぎとなった9回も1点差を守り切った。

巨人は先発のドラフト1位ルーキー左腕・高橋が3回途中3失点降板。0―3で迎えた7回、遠藤の代わりバナをとらえて先頭の岡本が中前打を放つと、続くゲレーロが左越え10号2ランを放って1点差。だが、8回1死三塁でゲレーロが三直に終わって併殺を取られると、9回も無得点に終わった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

佐々岡監督は七回続投の森下について「勝ち投手の権利を取らせて…」

佐々岡監督は七回続投の森下について「勝ち投手の権利を取らせて…」

公式戦(9月26日、カープ2-5DeNA、マツダスタジアム) 広島がDeNAに逆転負けを喫した。試合後の佐々岡真司監督(53)の一問一答は以下の通り。 --先発のD1位・森下(明大)が7回11安打4失 …

14安打11点で逆転勝ち、重盗コンビ菊池&誠也が2日連続で成功!

14安打11点で逆転勝ち、重盗コンビ菊池&誠也が2日連続で成功!

公式戦(8月9日、カープ11-5阪神、京セラドーム) 広島が一気呵成の逆転劇で阪神に勝利した。4点を追う4回に打線が足攻を絡ませ一挙5点。9回にも5点を奪い、14安打11得点を挙げた。 2回に先発・大 …

両軍合わせて33安打24点、5時間近い熱戦の末にお疲れドロー決着

両軍合わせて33安打24点、5時間近い熱戦の末にお疲れドロー決着

公式戦(9月4日、カープ12-12DeNA、マツダスタジアム) 広島―DeNA戦は両軍合わせて33安打が飛び交う乱打戦の末、12―12で延長10回引き分けに終わった。 広島はチーム単独トップの6勝目を …