カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

今季2度目のV字回復で、空前の混セを演出!2ゲーム差に3チーム

2019年8月4日

今季2度目のV字回復で、空前の混セを演出!2ゲーム差に3チーム

公式戦(8月4日、カープ10-5阪神、マツダスタジアム)

大逆転でのセ・リーグ4連覇を狙う3位・広島が4位・阪神に10―5で勝利を収め、5カード連続の勝ち越し決定。首位・巨人が2位・DeNAに敗れたため、2ゲーム差に3チームがひしめく空前の混セとなった。広島は最近10試合で4度目、今季7度目の2桁得点で貯金5。今季50敗目を喫した阪神の借金は再び4にふくらんだ。

広島は初回、1死から菊池涼が16試合連続安打となる中前打を放って出塁すると、バティスタも12試合連続安打となる左前打で続いて一、二塁。ここで主砲・鈴木の放ったゴロがイレギュラーして左前に抜けるラッキーな適時打となって先制点が入ると、会沢も右前適時打で続いて2点をリード。さらに一、二塁からメヒアが左翼スタンド上段へ3号3ランを放って初回から5点を先取した。

2回にも2死一、三塁から鈴木の左前打、会沢の中前打と連続適時打が出て2点を追加した広島は7―2で迎えた6回にも2死一、二塁から会沢がこの試合4安打目&3本目の適時打となる左前打を放って1点を加え、さらに野間が右翼線を破る2点適時三塁打を放ってダメ押し。投げては先発右腕・九里が6回で98球を投げ、5安打2失点の好投を見せ、自身3連勝となる今季6勝目(5敗)を挙げている。

阪神は0―7で迎えた5回に原口が代打で右越え1号2ランを放って反撃開始。2―10で迎えた7回には2番手・遠藤から代打・北條、原口、近本の3連打で満塁とし、糸原の4連打目となる中前2点適時打に敵失も絡んで計3点を返したが、及ばなかった。先発した左腕・岩田が2回8安打7失点で今季4敗目(3勝)を喫している。

広島は6日から1・5ゲーム差で追う2位・DeNAと本拠マツダで直接対決3連戦。7月5日以来となる2位浮上、そして6月17日以来となる首位奪回を狙う。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

佐々岡監督「いい形は作れたが」と悔し1点差負け…菊池2番→8番も

佐々岡監督「いい形は作れたが」と悔し1点差負け…菊池2番→8番も

公式戦(6月23日、カープ2-3巨人、東京ドーム) 広島は敵地で巨人に2―3で敗れ、開幕2連勝の後で2連敗。21日のDeNA戦(横浜)で1―0から9回に新守護神スコットが4連打されて1死も奪えずサヨナ …

カープが月間勝ち越し決定!先発・遠藤が7回1失点9奪三振で4勝目

カープが月間勝ち越し決定!先発・遠藤が7回1失点9奪三振で4勝目

公式戦(10月28日、カープ3-2ヤクルト、マツダスタジアム) 広島が1回に会沢の押し出し死球と堂林の左前適時打でヤクルト石川から3点を先制。先発遠藤は3回まで2安打の立ち上がり。 ヤクルトは4回に村 …

野間のサヨナラ打で月間20勝、バケツ水の洗礼を逃げた『理由』は?

野間のサヨナラ打で月間20勝、バケツ水の洗礼を逃げた『理由』は?

◆広島2x―1阪神=延長11回=(31日・マツダスタジアム) –  広島が野間峻祥外野手(26)のサヨナラ打で今季5度目のサヨナラ勝ち。月間20勝に到達した。 過去に巨人、中日、西武がマー …