カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ジョンソン、判定や味方の無援護に恨み節「もっと点を取らないと!」

2019年8月7日

ジョンソン、判定や味方の無援護に恨み節「もっと点を取らないと!」

両軍無得点の3回2死無走者、宮崎に中前打を浴びると、続くソトに右中間への29号2ランを献上。この決勝弾で連続イニング無失点は「19」でストップした。前回の失点は7月17日のDeNA戦(横浜)の4回。ロペスに2ランを浴びていた。

試合後も納得がいかない様子の助っ人左腕に聞いた。

―状態は。

「別に悪くなかった」

―DeNA打線に嫌らしさを感じたか。

「粘られた。ソトの本塁打は投げミスだと思う。風にも乗ったと思うが…」

―20イニングぶりの失点。

「そうだね…」

―巨人、DeNAと首位争い。

「この2か月間は重要になる。相手投手はボールをストライクと言われ、こっちはストライクをボールと判定された。いろいろ絡んでタフな試合が続くが、とにかく野球は点を取らないと勝てない。もっと点を取らないと!」

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

松山以外の選手・スタッフ全員陰性を確認、曽根は濃厚接触で自宅待機

松山以外の選手・スタッフ全員陰性を確認、曽根は濃厚接触で自宅待機

広島は15日、松山竜平外野手(36)が新型コロナウイルス陽性判定を受けたことにより、1軍監督、コーチ、スタッフら65人をPCR検査したが、全員陰性が確認されたと発表した。 また、曽根海成内野手(26) …

堂林翔太が存在感を発揮!山本浩二氏の前で「スーパースター」の一撃

堂林翔太が存在感を発揮!山本浩二氏の前で「スーパースター」の一撃

勝利には結びつかなかったが、堂林がまた前へ進んだ。「いいきっかけになればいい」とうなずいたのが4回の7号3ラン。1点を追う1死一、二塁、岡野の初球カーブを逃さなかった。 試合前まで最近5試合で21打数 …

ポスト誠也は30兆円企業トップ御前で熱唱したメンタルモンスター!

ポスト誠也は30兆円企業トップ御前で熱唱したメンタルモンスター!

スポーツ報知の記者が2022年に各界でブレイクしそう、バズりそうな選手、芸能人を紹介する企画「2022年スバリ!バズり予報」。畑中祐司記者編です。 いきなりのむちゃぶりに応じるのは、そう簡単なことでは …