カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

直接対決を制し、6カード連続勝ち越し!野村8回零封&バティ3ラン

2019年8月8日

直接対決を制し、6カード連続勝ち越し!野村8回零封&バティ3ラン

公式戦(8月8日、カープ4-1DeNA、マツダスタジアム)

大逆転でのセ・リーグ4連覇を目指す3位・広島が2位・DeNAとの直接対決3連戦第3戦に4―1で快勝し、6カード連続の勝ち越し。再びDeNAとのゲーム差を0・5に縮めた。DeNAは7カードぶりの負け越し。

広島は4回、先頭の菊池涼がチーム初安打となる右中間二塁打で出塁すると捕逸で三塁に進み、1死後に鈴木が四球を選んで一、三塁とチャンス拡大。松山の4球目に一走・鈴木がスタートを切ると、DeNA捕手・嶺井が二塁へ送球してセーフとなる間に三走・菊池涼が本塁生還を果たす重盗成功で先制点を奪った。

5回には1死一、二塁からバティスタが自身の最多本塁打を更新する26号3ランを放って4点リード。投げては先発右腕・野村が今季自身最長となる8回を投げて1安打無四球無失点に抑える好投を見せ、1軍復帰後3連勝となる今季6勝目(3敗)を挙げた。

DeNAは広島先発・野村に対して2回にロペスが左前打を放っただけ。4点を追う9回にこの回から登板した2番手の広島守護神・フランスアから先頭・大和が中越え二塁打を放ち、神里の二ゴロで三進した後、筒香の二ゴロで本塁生還を果たして零封負けを免れたが、そこまでだった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

今季初の完封負け…佐々岡監督「何の策もできなかった」と肩を落とす

今季初の完封負け…佐々岡監督「何の策もできなかった」と肩を落とす

公式戦(9月1日、カープ0-5中日、ナゴヤドーム) 広島が今季初の0封負けで3連敗となった。打線は中日大野雄の前に手も足も出ず、わずか2安打。得点圏に1度も走者を進めることができなかった。 佐々岡真司 …

誠也が6年連続20号、球団史上5人目!衣笠、山本浩二らに続く快挙

誠也が6年連続20号、球団史上5人目!衣笠、山本浩二らに続く快挙

公式戦(9月3日、カープ1-3ヤクルト、東京ドーム) 広島鈴木誠也外野手(27)が、球団史上5人目となる6年連続の20本塁打に到達した。3点を追う8回2死走者なしから、清水の150キロ直球を完璧に捉え …

1分け挟んで3連敗…田中が決勝タイムリーエラー、巨人と4ゲーム差

1分け挟んで3連敗…田中が決勝タイムリーエラー、巨人と4ゲーム差

公式戦(7月2日、カープ1-3ヤクルト、マツダスタジアム) ヤクルトが敵地での広島戦に3―1で競り勝ち、連敗を3で止めた。先発の小川が7回4安打1失点の好投で3勝目(8敗)を挙げている。 広島は1分け …