カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

守護神・フランスアがサヨナラ被弾、首位・巨人とゲーム差2.5に…

2019年8月10日

守護神・フランスアがサヨナラ被弾、首位・巨人とゲーム差2・5に…

公式戦(8月10日、カープ5-6阪神、京セラドーム)

広島がまさかのサヨナラ負けだ。2点リードで9回にヘロニモ・フランスア投手が登板する必勝パターンに持ち込んだが、その守護神が打たれた。

先頭マルテに中前打を浴び、続くソラーテは四球。無死一、二塁から、この日6番に下がっていた大山にサヨナラ3ランを浴びた。「投球は悪くなかったけど、打たれる日はある」。失意の左腕はそれだけ話し、迎えのバスに乗り込んだ。

緒方監督の勝負手が決まりかけていた。不調の先発床田を2回で諦めた。3回から登板した2番手遠藤は最速146キロのストレート、フォーク、カーブ、スライダーを投げ分け3回1/3を3安打1失点。プロ初勝利を目前にしていた。

首位巨人、2位DeNAが勝っており、3強で1人負け。

首位とのゲーム差は2・5に開いた。緒方監督は「失点しないピッチャーはいない。明日また切り替えてやってくれればいい。今日はそれだけ」と前を向いた。ショックを振り払い、11日の同カードで7カード連続勝ち越しを狙う。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

今季最大貯金13!誠也が欠場も下水流タイムリー、先発九里が4勝目

今季最大貯金13!誠也欠場も下水流タイムリー、先発・九里が4勝目

公式戦(7月17日、カープ5-1中日、ナゴヤドーム) 広島が後半戦2連勝でこの3連戦カード勝ち越しを決め、貯金も今季最大の13となった。 打線は四回1死一、二塁から、自打球の影響でベンチを外れた鈴木に …

大瀬良、ハーラー独走15勝目!またまたツバメ斬り、無傷の10連勝

大瀬良、ハーラー独走15勝目!またまたツバメ斬り、無傷の10連勝

公式戦(9月1日、カープ8-3ヤクルト、神宮球場) 広島・大瀬良大地投手(27)が7回2安打1失点(自責点0)の快投で、今季15勝目を挙げた。ヤクルト戦は2014年のデビューから負けなしの10連勝だ。 …

バティスタの3ランなど、初回の4点守り切る!岡田が8勝目/M4

バティスタの3ランなど、初回の4点守り切る!岡田が8勝目/M4

公式戦(9月16日、カープ4-2ヤクルト、神宮球場) 広島が2位ヤクルトに競り勝ち、優勝へのマジックを2つ減らして「4」とした。最短Vは21日。 初回、先頭の野間が敵失で出塁するなど1死一、三塁とする …