カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

連日、悪夢の逆転負け…カープ4点差ひっくり返され、巨人と3.5差

2019年8月11日

連日、悪夢の逆転負け…カープ4点差ひっくり返され、巨人と3.5差

公式戦(8月11日、カープ5-6阪神、京セラドーム)

4位の阪神が3位の広島に6―5で連日の劇的な逆転勝ちを収め、3カードぶりとなる勝ち越し。借金を4に減らした。広島は連日の継投失敗で7カードぶりの負け越しを喫し、首位・巨人と3・5ゲーム差に開いた。

阪神は2―5と3点を追う8回、広島4番手・今村の代わりバナを叩いてマルテ、ソラーテの連打で無死一、二塁。続く大山が3連打目となる中越え2点適時二塁打を放って1点差に迫ると、糸原の中前に落ちる二塁打で5―5と追いついた。

この糸原の打球が中堅・野間の目の前で大きくワンバウンドした後で野間の頭の上を抜け、カバーに走った左翼・西川の失策も重なって糸原は一気に三塁へ進塁。続く陽川の遊ゴロで糸原の代走に出ていた植田が好走塁で本塁生還を果たして勝ち越し。これが決勝点となった。

広島は0―1で迎えた2回、無死一、二塁から会沢が中前打を放ち、二走・鈴木の好走塁もあって同点。3回には菊池涼の二塁打で築いた2死二塁から鈴木が中前適時打を放って逆転に成功した。

5回には西川の二塁打から2死一、三塁とし、松山、会沢が連続適時打を放って先発・望月をKOすると、2番手・守屋に代わった2球目が暴投となってこの回一挙3点を入れて一時4点リードを奪ったが、4番手・今村、5番手・フランスアが持ちこたえられなかった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

最下位脱出!九里6回零封で今季3勝目、松山4戦連続適時打が決勝打

最下位脱出!九里6回零封で今季3勝目、松山4戦連続適時打が決勝打

公式戦(9月8日、カープ5-1ヤクルト、マツダスタジアム) 広島が5―1でヤクルトを下し、1分けを挟んだ連敗を3でストップ。借金を8に減らして最下位を脱出した。連勝を逃したヤクルトは借金10とし、最下 …

守備のミスが相次ぎ、昨年8月以来の同一カード『3連敗』

守備のミスが相次ぎ、昨年8月以来の同一カード『3連敗』

公式戦(4月22日、カープ2-3中日、ナゴヤドーム) 広島が守備のミスから失点し、昨年8月22~24日のDeNA戦(横浜)以来の同一カード3連敗を喫した。ナゴヤDで3タテされるのは、昨年5月19~21 …

栗林が今季25セーブ目で、永川の持つ新人の『球団最多記録』に並ぶ

栗林が今季25セーブ目で、永川の持つ新人の『球団最多記録』に並ぶ

公式戦(9月25日、カープ3-2DeNA、横浜スタジアム) 1点リードの9回。表情ひとつ変えず、広島・栗林は敵地のマウンドへ向かった。先頭の代打・楠本は右飛に仕留めたものの、代打・ソトを歩かせ、桑原に …