カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープ打線が今永に沈黙…『完封』負けで連敗、首位・巨人に6.5差

2019年8月18日

カープ打線が今永に沈黙…『完封』負けで連敗、首位・巨人に6.5差

公式戦(8月18日、カープ0-1DeNA、横浜スタジアム)

ドーピング検査での陽性反応によりバティスタが登録抹消となってから2試合目、打線がDeNAのエース・今永の前に沈黙し、5安打完封負けで連敗を喫した。カード負け越しで2位のDeNAとのゲーム差は1・5、首位・巨人とは6・5差に広がった。

先発の九里は六回までDeNA打線を封じ込めた。だが、打線が今永を攻略できない。二回は会沢と小園に安打が出たものの、得点には至らず。以後は安打を固めることができなかった。

すると、相手のラミレス監督が動き、七回から守備にベンチスタートだったロペスが一塁守備についた。そのロペスに七回、九里が24号ソロを被弾。この1点が勝敗を分けた。

この日も3番は鈴木。以後、4番・松山、5番・メヒア、6番・会沢という打線だった。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

ついに8年ぶり『10連敗』、打線に復調の兆し11安打も3点どまり

ついに8年ぶり『10連敗』、打線に復調の兆し11安打も3点どまり

公式戦(7月9日、カープ3-6中日、ナゴヤドーム) 交流戦最下位からリーグ再開後もいまだ白星のない広島は打線に復活の兆しが見えながらも5位・中日に3―6で敗れ、2011年5~6月以来8年ぶりとなる10 …

今季3度目の8連勝!首位・巨人とゲーム差5、床田64日ぶり6勝目

今季3度目の8連勝!首位・巨人とゲーム差5、床田64日ぶり6勝目

公式戦(7月27日、カープ3-2ヤクルト、神宮球場) 大逆転でのセ・リーグ4連覇を目指す3位の広島が西川、鈴木、バティスタの一発攻勢で最下位のヤクルトに3―2で1点差勝ち。4月の8連勝、5月の11連勝 …

安部、2点適時打で『単独』お立ち台も「裏でいろいろモメて…」

安部、2点適時打で『単独』お立ち台も「裏でいろいろモメて…」

「広島9-4ヤクルト」(14日、マツダスタジアム) – 試合の流れを引き寄せる2点適時打を放った広島・安部友裕内野手がお立ち台で戸惑いを口にした。 「僕、なんで一人でここに立ってるのか分か …