カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

打線はジワリと追い上げたが…反撃ムードに水差す、7回降雨コールド

2019年8月22日

打線はジワリと追い上げたが…反撃ムードに水差す、7回降雨コールド

公式戦(8月22日、カープ4-8ヤクルト、マツダスタジアム)

広島は先発・山口が1カ月ぶりマウンドに上がったが、2回0/3を3安打4四球3失点。高卒2年目ハタチの右腕は、6月21日のオリックス戦で緒方監督から公開説教され登録抹消。

前回登板の7月9日中日戦では1回3失点で降板し、2軍降格となっていた。プロ初先発の5月30日にプロ初勝利を挙げたヤクルト相手に雪辱を期したが、制球が乱れ今季3敗目を喫した。

2番手・塹江は5回、ヤクルトの上位打線に3連打を浴び、村上に四球を許すなど無死満塁としたところで降板。3番手・島内も連打を浴びるなど救援陣も振るわなかった。

打線はジワリと追い上げたが、大きすぎる点差をひっくり返すことはできなかった。0-3と3点を追う3回、先頭のメヒアが四球を選ぶと、続く8番・小園が右翼線へ二塁打を放ち無死二、三塁の絶好機を演出。

9番・塹江が投ゴロに倒れるも、1番・西川が粘って8球目を右前適時打とし、一気に2点を返した。

8-2の6回1死二塁には4番・松山に5号2ランが飛び出し2点を追加。バティスタのドーピング陽性反応による離脱で、17日から4番に座る男の逆方向への一振りで4点差に迫った。

4-8の7回、9番・サンタナが中前打で出塁。1番・西川が遊ゴロに倒れ1死一塁、この日2安打の菊池が打席に入り反撃ムードの高まる中、雨足が強まり試合は一時中断。そのまま降雨コールドゲームが宣告された。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

激戦制す!大盛が執念の決勝打、森下は7回2失点の力投も勝敗つかず

激戦制す!大盛が執念の決勝打、森下は7回2失点の力投も勝敗つかず

公式戦(9月19日、カープ3-2ヤクルト、神宮球場) 先発はヤクルトが吉田喜、広島が森下。広島は1回に長野の適時二塁打で1点を先制。ヤクルトは2回に坂口の9号2ランで逆転。 ヤクルト吉田喜は5回5安打 …

緒方監督「去年の中日と戦っているわけじゃない」/一問一答

緒方監督「去年の中日と戦っているわけじゃない」/一問一答

公式戦(4月21日、カープ3-4中日、ナゴヤドーム) 広島は同点の8回に2番手ジャクソンがモヤに右翼席へ勝ち越しソロを浴びて、競り負けた。 立ち上がりから野手が得点しても、先発ジョンソンが失点する展開 …

上本が男泣き!プロ8年目で初のサヨナラ打「チームに迷惑をかけて」

上本が男泣き!プロ8年目で初のサヨナラ打「チームに迷惑をかけて」

公式戦(8月28日、カープ4-3阪神、マツダスタジアム) 広島は9回に追いつかれながら、その裏に上本の適時打で今季初のサヨナラ勝ちを飾った。 1死一、二塁から前進守備の外野の頭を越える一打で決着をつけ …