カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

3位後退…九里6失点KO→塹江危険球退場→中崎も打たれ2軍降格へ

2019年8月25日

3位後退…九里6失点KO→塹江危険球退場→中崎も打たれ2軍降格へ

公式戦(8月25日、カープ4-10中日、ナゴヤドーム)

広島は初回に幸先良く2点を先制しながら、今季5度目の2桁失点で中日に4―10と逆転負け。2カードぶりの負け越し決定で貯金が3に減り、前日浮上した2位から一夜で再び3位に後退した。

広島は初回、右前打で出塁した西川が捕逸で二塁へ進み、2死後に松山が四球で歩いた一、二塁から安部が右中間三塁打を放って2点を先制。

だが、先発の九里が2回に阿部に1点差に迫られる5号ソロを左中間スタンドに叩き込まれると、4回には投手の山本にもプロ初安打初打点となる適時打を打たれるなど3点を失って逆転を許すと、5回途中で6失点KO。

7回には代打・メヒア、西川、野間の3連打などで2点を返したが、その裏に4番手の塹江が福田に2ランを被弾し、8回にはイニングまたぎとなった塹江が京田への頭部死球によりプロ5年目で初の危険球退場。

ここで、前日の9回に3点リードで登板しながら3失点して追いつかれた守護神・中崎が登板したが、最初に対した福田は空振り三振に仕留めたものの続くビシエドに右中間フェンス直撃の二塁打を打たれて走者2人の生還を許した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

連勝は『7』でストップ…緒方監督が大敗後、会見場に姿を現さず

連勝は『7』でストップ…緒方監督が大敗後、会見場に姿を現さず

公式戦(9月5日、カープ3-11阪神、マツダスタジアム) 広島が大敗し、今季最長だった連勝は7でストップした。先発九里亜蓮が最初の誤算だった。初回に大山に3ランを浴びるなどいきなり4失点。 その裏に鈴 …

完封負けで3連敗…、緒方監督「今が一番の踏ん張りどころ」/M10

完封負けで3連敗…、緒方監督「今が一番の踏ん張りどころ」/M10

公式戦(9月7日、カープ0-3中日、ナゴヤドーム) 広島が6度目の完封負けを喫し、後半戦初の3連敗となった。 先発野村は7回2失点で自責0も4敗目。4回に三塁西川の適時失策があり、続く高橋の二塁打で2 …

今季3度目の8連勝!首位・巨人とゲーム差5、床田64日ぶり6勝目

今季3度目の8連勝!首位・巨人とゲーム差5、床田64日ぶり6勝目

公式戦(7月27日、カープ3-2ヤクルト、神宮球場) 大逆転でのセ・リーグ4連覇を目指す3位の広島が西川、鈴木、バティスタの一発攻勢で最下位のヤクルトに3―2で1点差勝ち。4月の8連勝、5月の11連勝 …