カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

4連敗、ついに貯金ゼロ…緒方監督「接戦勝ち切る采配できていない」

2019年9月21日

4連敗、ついに貯金ゼロ…緒方監督「接戦勝ち切る采配できていない」

公式戦(9月21日、カープ2-4阪神、甲子園球場)

広島が3試合連続の逆転負け。6、7月に1引き分けを挟んで喫した11連敗以来、今季4度目の4連敗となった。7月25日の借金完済以降では最大「7」あった貯金を使い果たし、勝率5割に逆戻りした。

2点リードの6回に自らの2暴投で同点に追いつかれた先発のジョンソンは「きょうは何もありません」と厳しい表情。バッテリーを組んだ石原は「捕手として止めてあげないといけないところ」と自らを責めた。

2番手の菊池保は同点の7回を3者凡退に抑えた。だが続投した8回、先頭・梅野に左中間二塁打を浴びると、1死から北條を迎え、初球の内角を狙ったシュートが真ん中に入り、決勝の左越え2ランを献上した。

「7回で(マウンドに)いった時点でそれ(イニングまたぎ)も頭にあった。(シュートが甘くなった?)そうですね。それもだし、先頭打者を追い込んでから決め球(外角スライダー)が甘くなってしまった」とうなだれた。

これで阪神に2014年以来5年ぶりのシーズン負け越し。緒方監督は「選手は全力を尽くしてやってくれている。接戦を勝ち切る采配ができていない」と反省した。

仮に今季最終カードとなる22、23日の中日戦(マツダ)で連敗すれば、3位確保も厳しくなる。指揮官は「1試合1試合全力を出し切る気持ちは変わらない」と声を絞り出した。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

完封負けで3連敗…、緒方監督「今が一番の踏ん張りどころ」/M10

完封負けで3連敗…、緒方監督「今が一番の踏ん張りどころ」/M10

公式戦(9月7日、カープ0-3中日、ナゴヤドーム) 広島が6度目の完封負けを喫し、後半戦初の3連敗となった。 先発野村は7回2失点で自責0も4敗目。4回に三塁西川の適時失策があり、続く高橋の二塁打で2 …

セ・リーグ連覇に王手「M2」、打者一巡が2度で12点圧勝!

セ・リーグ連覇に王手「M2」、打者一巡が2度で12点圧勝!

公式戦(9月13日、カープ12-4DeNA、マツダスタジアム) 広島が苦手にしているDeNAに12―4で逆転勝ちを収め、連敗を阻止。2位・阪神が敗れたため、優勝へのマジックナンバーは一気に2つ減って「 …

走塁ミス責めません…佐々岡監督「ダメと言ったら積極的にいけない」

走塁ミス責めません…佐々岡監督「ダメと言ったら積極的にいけない」

公式戦(4月7日、カープ2-3ヤクルト、神宮球場) 広島は1点差の惜敗で、今季最多となる貯金4を逃した。 勝負所での走塁死が勝敗を分けた。1点劣勢の8回無死一塁で代走・曽根が起用されるも、清水の2球連 …