カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

北別府氏「怒りが頂点に…」、最終戦判定に不満も…赤松の勇姿に感動

2019年9月29日

北別府氏「怒りが頂点に…」、最終戦判定に不満も…赤松の勇姿に感動

元広島投手の北別府学氏(62)が27日、「怒りも沸点に達した」と題してブログを更新。同日、広島が黒星を喫した中日25回戦(マツダ)に言及した。

広島は、勝てばCS進出が決まった大事な最終戦に1-4で敗れ、まさかの自力CSが消滅。CS進出には4位・阪神の敗北を祈るしかない状況となった。

また、この日は赤松の引退試合。九回守備から3年ぶりの1軍出場を果たしたが、打席に送り出すことはできなかった。

北別府氏は「ベンチには大勢の先発陣も控えていた」と切り出し、「6回までのジョンソンの投球は1失点 防御率のタイトルも取れると確信した6回までは うーん、7回頭から投手交代していたら…」と指摘。

また、3点を追う八回2死走者なしで、中日4番手・福に対して見逃し三振に倒れた松山の打席に触れ、「8回の攻撃で松山が3振した球!!!あれがストライクかい?!」と判定に不満。「松山も塁に出て赤松に代走してもらいたかった事だろうと 怒りが頂点に達しそうでした」とつづった。

それでも、九回の守備に就いた赤松の姿には「胸が熱くなりました」とし、最後に「ついついね、投手の立場で発言してしまいます 最終ゲーム監督の挨拶は立派でした!!そして赤松の言葉に泣けた 最後の顔、清々しかった!!」と付け加えた。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

衣笠さんが達川コーチに伝えた言葉「怒られると捕手はイヤになるぞ」

衣笠さんが達川コーチに伝えた言葉「怒られると捕手はイヤになるぞ」

広島で2215試合連続出場のプロ野球記録を樹立して「鉄人」と呼ばれ、4月に上行結腸がんのため71歳で亡くなった衣笠祥雄氏の「お別れの会」が6月28日、広島市内で開かれた。 球団OBの山本浩二氏(71) …

球団が絶大な信頼寄せる2人、カープを支える『助っ人』駐米スカウト

球団が絶大な信頼寄せる2人、カープを支える『助っ人』駐米スカウト

ぶっちぎりの強さで球団史上初のリーグ3連覇を飾った広島カープ。阪神をはじめとする他球団を寄せ付けなかった強さの秘密はどこにあるのか。デイリースポーツの広島取材班が3連覇を飾った裏側に迫る。 リーグ3連 …

佐々岡コーチの『スパルタ』に拍車!ただ、それを上回る『球団』も…

佐々岡コーチの『スパルタ』に拍車!ただ、それを上回る『球団』も…

プロ野球もシーズン開幕直前。チームの行く末を左右するのは選手だけではない。彼らを指導するコーチ陣の役割も重大だ。猛練習で知られる広島は、佐々岡真司・投手コーチ(51)が二軍から一軍に昇格したことで、ス …