カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

北別府氏「怒りが頂点に…」、最終戦判定に不満も…赤松の勇姿に感動

2019年9月29日

北別府氏「怒りが頂点に…」、最終戦判定に不満も…赤松の勇姿に感動

元広島投手の北別府学氏(62)が27日、「怒りも沸点に達した」と題してブログを更新。同日、広島が黒星を喫した中日25回戦(マツダ)に言及した。

広島は、勝てばCS進出が決まった大事な最終戦に1-4で敗れ、まさかの自力CSが消滅。CS進出には4位・阪神の敗北を祈るしかない状況となった。

また、この日は赤松の引退試合。九回守備から3年ぶりの1軍出場を果たしたが、打席に送り出すことはできなかった。

北別府氏は「ベンチには大勢の先発陣も控えていた」と切り出し、「6回までのジョンソンの投球は1失点 防御率のタイトルも取れると確信した6回までは うーん、7回頭から投手交代していたら…」と指摘。

また、3点を追う八回2死走者なしで、中日4番手・福に対して見逃し三振に倒れた松山の打席に触れ、「8回の攻撃で松山が3振した球!!!あれがストライクかい?!」と判定に不満。「松山も塁に出て赤松に代走してもらいたかった事だろうと 怒りが頂点に達しそうでした」とつづった。

それでも、九回の守備に就いた赤松の姿には「胸が熱くなりました」とし、最後に「ついついね、投手の立場で発言してしまいます 最終ゲーム監督の挨拶は立派でした!!そして赤松の言葉に泣けた 最後の顔、清々しかった!!」と付け加えた。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

4連覇はダメでも……、「日本一」へ!CSへ出場できた場合、見る夢

4連覇はダメでも……、「日本一」へ!CSへ出場できた場合、見る夢

サヨナラ勝利の意味合い 9月19日のDeNA戦(横浜)で7点リードをひっくり返されてサヨナラ負けし、今季、広島が目指した4連覇の夢はついえた。4連覇を逃したことに関する分析は『週刊ベースボール』本誌1 …

巨人の下剋上を許さぬカープの凄み、四球数とベンチワークが両者の差

巨人の下剋上を許さぬカープの凄み、四球数とベンチワークが両者の差

同じような負け方をシーズン中に何度も見た。終盤の逆転劇は今季の広島の得意芸であることはいうまでもない。 だからこそ巨人・高橋由伸監督は思い切った決断で、試合の主導権を握ろうとしたのである。 「僕の中で …

緒方監督、『リーグ3連覇』の次なる2つの関門「短期決戦が下手…」

緒方監督、『リーグ3連覇』の次なる2つの関門「短期決戦が下手…」

球団史上初のリーグ3連覇へ独走で視界良好。第一関門突破は時間の問題の広島・緒方孝市(49)監督だが、次なる関門が控えている。 「球団史上初のリーグ3連覇は難しいだろう。2人に代わるコーチはいない。今の …