カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

緒方監督、引責『辞任』/リーグV逸&4年ぶりBクラスのけじめ…

2019年10月1日

緒方監督、引責『辞任』/リーグV逸&4年ぶりBクラスのけじめ…

広島の緒方孝市監督(50)が今季限りで辞任することが1日、分かった。リーグ4連覇を逃したことと、4年ぶりにAクラス入りを逃した責任を取った。松田元(はじめ)オーナーは(68)は昨季まで3連覇を飾った手腕を評価していたが、本人の意志が固く、最終的に了承したとみられる。

緒方監督は2014年オフに1軍野手総合ベンチコーチから指揮官に昇格。采配1年目の15年は4位に終わったが、16年から球団史上初の3連覇を達成した。

今季も4連覇と政権初の日本一を目標に掲げて臨んだ。だが丸の巨人へのFA移籍、中崎、一岡ら主力投手陣の故障や不調、バティスタのドーピング検査陽性による離脱などで戦力ダウン。それでも9月14日時点で4位・阪神に4・5ゲーム差の3位につけていたが、以降の最終盤6試合で1勝5敗と失速。阪神に最終戦で順位を逆転され、4年ぶりのBクラスとなる4位に沈み、CS進出を逃した。

また、7月には自身の選手への暴力行為も発覚。前後して20年ぶりの11連敗を記録するなど、指揮官としての求心力を疑問視する声もあった。

緒方監督は鳥栖高を経て1986年ドラフト3位で広島入り。俊足、堅守、巧打の外野手として95年から3年連続盗塁王を達成。2009年限りで現役を引退し、翌10年から1軍コーチ、監督としてユニホームを着続けていた。

緒方監督は今季で就任5年目。広島では1989年の山本浩二監督の1次政権以降、指揮官の任期は5年が上限となっている。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

黒田博樹氏、西日本豪雨の義援金として広島県庁に1000万円を寄付

黒田博樹氏、西日本豪雨の義援金として広島県庁に1000万円を寄付

広島や米大リーグのヤンキースなどで活躍した黒田博樹氏(43)が12日、西日本豪雨の義援金として広島県庁に1000万円を寄付したことが明らかになった。 所属事務所によると、黒田氏は広島県庁が11日に開設 …

チケット騒動をHPで謝罪「今回の反省を踏まえ、改善していきたい」

チケット騒動をHPで謝罪「今回の反省を踏まえ、改善していきたい」

広島は26日、前日にマツダスタジアムで起きたチケット購入を巡る大混乱について、あらためて謝罪した。 球団HPに「せっかくご来場いただきました皆さまをはじめとして、多くの方に大変ご迷惑をお掛けしましたこ …

主催ゲームのビジター席分割、ファンから「ありえない」と批判相次ぐ

主催ゲームのビジター席分割、ファンから「ありえない」と批判相次ぐ

プロ野球団・広島東洋カープが2018年1月25日、同球団主催の2018年度公式戦からDeNA戦・中日戦・ヤクルト戦において、「ビジターパフォーマンス」席を分割して、カープファン・ビジターファンのどちら …