カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

佐々岡監督の狙い…打撃で好結果を残した西川、磯村が本職外ノック!

2019年10月14日

佐々岡監督の狙い…打撃で好結果を残した西川、磯村が本職外ノック!

広島佐々岡真司新監督(52)のカラーが早くも出た。今季打撃で好結果を残した西川、磯村2選手が、本職とは違うポジションでノックを受けた。

全体練習後の特守に、西川が外野用グラブから内野用グラブに持ち替え、磯村は捕手ミットから一塁グラブに持ち替えて姿を見せた。

佐々岡監督は「秋なのでやらせているところもある。ひとつの狙いでもある」と説明。複数ポジションは今秋のテーマであり、2選手の打力を生かして起用の幅を広げる考えだ。

2人が本職とする外野と捕手は層が厚い。外野は右翼の絶対的主力の鈴木のほか、長野や野間、松山らが控える。また捕手はレギュラーの会沢がFA権を行使せず残留し、ベテラン石原や若い坂倉もいる。西川は今季中堅のレギュラーを奪い、初めて規定打席に到達して2割9分7厘の高打率を記録。

磯村も限られた中で代打率3割2分3厘と勝負強い打撃がみられた。チームとして固定できないポジションで起用の可能性を広げることは、そのままチーム力アップにもつながる。

一昨年まで主戦場とした三塁再挑戦となる西川が「プラスに考えたい」と前向きにとらえれば、磯村も「僕にとってはいいことだと思ってやろうと思う」と意欲を示した。新指揮官は、現有戦力を最大限に発揮する術を探る。(前原淳)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

鈴木誠也が打撃理論を動画で解説「子供時代にやっていた練習」も紹介

鈴木誠也が打撃理論を動画で解説「子供時代にやっていた練習」も紹介

広島東洋カープが4月18日に公式YouTubeを更新。『鈴木選手による野球教室』が公開され、鈴木誠也選手が自身の打撃理論を解説した。 鈴木選手は、昨年の国別対抗戦プレミア12で日本の4番に座り、打率. …

赤松、やっと光が見えた!胃がん手術から2年…瞬発力、パワーも回復

赤松、やっと光が見えた!胃がん手術から2年…瞬発力、パワーも回復

広島・赤松真人外野手(36)が12月30日、「ラストイヤーの気持ちで臨む」という来季の完全復活を改めて誓った。胃がんの切除手術から約2年。2軍で55試合に出場した今季は、夏場以降に不安が手応えに変わっ …

大瀬良『黒田ロード』歩む!「手術明け開幕投手」&「15勝」誓った

大瀬良『黒田ロード』歩む!「手術明け開幕投手」&「15勝」誓った

広島・大瀬良大地投手(29)が24日、廿日市市の大野練習場で、昨年9月に受けた右肘の手術後2度目のブルペン投球を行い、変化球を解禁した。全33球のうち5球カーブを投じ「初めての変化球の割には良かった」 …