カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープ一本釣り!森下は、マエケンを理想像に「新人王を目指したい」

2019年10月17日

カープ一本釣り!森下は、マエケンを理想像に「新人王を目指したい」

2019年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(17日)

大学NO1投手の明大・森下暢仁(まさと、22)は広島から単独1位指名を受け、東京・駿河台の明大キャンパスで会見を行った。

最速155キロ右腕は交渉権が確定すると、「本当に幸せな気持ちとプロの世界で活躍する責任、自覚が出てきた」と笑みを浮かべた。「前田健太投手を見てきた。勝てる投手。エースとしてやっていきたい」と広島からメジャーに巣立った右腕を理想に掲げた。

佐々岡新監督の印象については、「1年目、2年目からチームの主力として活躍して、数々のタイトルを取っている大投手。自分も認められるようにがんばりたい」。プロ1年目に向けて、「ローテーションに入ることを目標に、新人王を目指したい」と意欲を示した。

主将として今春の全日本大学選手権で38年ぶりの日本一。3年連続で選出された大学日本代表では、日米大学選手権を制し、MVPに輝いた。明大からは10年連続でドラフト指名選手を輩出。9年で並んでいた早大(08~16年)を抜き、史上最長の連続指名となった。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

菊池、侍J合宿でFA交渉は異例の電話会談?「会う期間もないかな」

菊池、侍J合宿でFA交渉は異例の電話会談?「会う期間もないかな」

「あまりカープと話が出来ていないのが事実なので(球団幹部に)電話しておきます」 今季中に国内フリーエージェント(FA)権を取得した広島の菊池涼介内野手は24日、宮崎・宮崎市の木の花ドームで報道陣の取材 …

田中が3000万減の1億5000万で更改「考えさせられる1年…」

田中が3000万減の1億5000万で更改「考えさせられる1年…」

ダウン提示も納得サイン。広島田中広輔内野手(30)が3日、マツダスタジアム内の球団事務所で契約交渉を行い、3000万円ダウンの1億5000万円(金額はいずれも推定)で更改した。交渉は1時間に及んだが、 …

誠也が1・6億円でサイン「タイミングを見ながらふざけていきたい」

誠也が1・6億円でサイン「タイミングを見ながらふざけていきたい」

広島・鈴木誠也外野手(24)が24日、マツダスタジアム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、7000万円アップの1億6000万円でサインした。 1時間以上に及んだ交渉を終え「お金の面というよりは、丸さん …