カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

バティスタはウインターリーグ出場、6カ月ドーピング処分は意味ナシ

2019年10月18日

バティスタはウインターリーグ出場、6カ月ドーピング処分は意味ナシ

他球団から「そんなのアリか!」という声が聞こえてきそうだ。

現地時間12日(日本時間13日)に開幕した、ドミニカ共和国のウインターリーグ。これに出場しているのが、広島のバティスタ(27=写真)だ。

首都サントドミンゴを本拠地とするレオネス・デル・エスコヒードに所属し、初日は代打で無安打。14日(同15日)は「4番・DH」で先発出場するも、3打数無安打、1四球だった。

バティスタは8月17日にドーピング検査で陽性反応が出たことが発覚。9月3日から6カ月間、来年3月2日までの出場停止処分をNPBから食らった。処分期間中、広島が所有する国内の施設はもちろん、母国ドミニカのカープアカデミーで練習することも禁じられていた。

そうしたもろもろの制裁も、今回のウインターリーグ参加で無意味なものになってしまった。ウインターリーグは10月から12月にかけて行われる。

成績次第で1月のプレーオフまで試合に出場できるとあって、実戦感覚を養うには十分。練習施設にも困らない。つまり、処分明けの3月には万全の状態でチームに合流できるのだ。

バティスタは来季が6年契約の4年目。広島が契約を打ち切らなければ、来季も開幕からの出場が可能だ。処分を受けたのはあくまで日本国内でのこと。広島をクビになろうがなるまいが、ここで野球人生が終了するわけではない。実戦の場があれば参加したいと思うのは当たり前だ。

これでは何の処分も科されないのと同じである。

(※引用元 日刊ゲンダイ

関連記事

テイラーがキャッチボールを披露、助っ人3人でお好み焼きデビュー!

テイラーがキャッチボールを披露、助っ人3人でお好み焼きデビュー!

広島の新外国人、テイラー・スコット投手(27)=前オリオールズ=が28日、マツダスタジアムに隣接する室内練習場でDJ・ジョンソン投手(30)=前ロッキーズ=とキャッチボールを行った。 ポニーテールのイ …

床田寛樹の2軍降格が決定…佐々岡監督が厳しく指摘「もうないです」

床田寛樹の2軍降格が決定…佐々岡監督が厳しく指摘「もうないです」

広島床田寛樹投手の2軍行きが決定した。初回は3人で仕留めるも、2回に1点、3回には3点を奪われ、3回4失点(自責点2)で降板。 今季先発6試合で防御率6・04と試合を作れなかった左腕に佐々岡監督は「1 …

中村奨成がフェニックス・リーグで4安打、佐々岡監督「いい競争」

中村奨成がフェニックス・リーグで4安打、佐々岡監督「いい競争」

<みやざきフェニックスリーグ:広島-西武>◇20日◇日南 広島中村奨成捕手(20)が20日、みやざきフェニックス・リーグ西武戦(日南)で4安打し、視察した佐々岡真司監督(52)を喜ばせた。 2番DHで …