カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

秋季Cで強制送還あり、来春1軍Cを懸けサバイバル「厳しさは当然」

2019年10月22日

秋季Cで強制送還あり、来春1軍Cを懸けサバイバル「厳しさは当然」

広島・佐々岡真司監督(52)が21日、11月の秋季キャンプに言及し、強制送還も辞さない姿勢で臨む方針を掲げた。宮崎・日南で実施するキャンプでは、既に来春の1軍キャンプを懸けたサバイバルを予告。さらに一歩踏み込んだ格好だ。

「秋は(1軍と2軍の)入れ替えはしないと思う。むしろ、そのまま(広島に)帰らせるかもしれない」

前例はある。2軍投手コーチだった昨秋のフェニックスリーグでは、注意を態度で示せなかった矢崎を強制送還。1軍投手コーチとしても、薮田を今春の沖縄1軍キャンプから2軍の日南へ、7月9日の中日戦では山口を名古屋から広島へ、投球内容に乏しい…として送りかえした。

「キャンプでは何かアピールしてほしい。野手なら足なのか、打つ方なのか、守備なのか。投手なら切れ、球威、制球。(見極める上で)厳しさは当然ないといけない」

4勤1休の1クールに紅白戦2試合を予定する実戦漬けの秋。来春の1軍切符をつかむには、最初が肝心だ。(江尾 卓也)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

鈴木誠也、完全復活へトレーニング再開「今のうちに上半身鍛える」

鈴木誠也、完全復活へトレーニング再開「上半身を鍛え、最強に!」

右足首骨折で離脱している広島・鈴木誠也外野手(23)が9日、完全復活に向けて本格始動した。6日に退院し、8日から広島県廿日市市の大野練習場で体を動かし始めた。リーグ連覇を前に戦列を離れた悔しさを糧にし …

新井、高野山で護摩行「今年もきつかった」/石原、會澤、堂林も参加

新井、高野山で護摩行「今年もきつかった」/石原、會澤、堂林も参加

広島・新井貴浩内野手(40)が11日、和歌山県伊都郡高野町の清浄心院で、14年連続となる護摩行に臨んだ。 石原、会沢、堂林と共に約90分、燃えさかる炎と向き合った。 「今年もきつかったなと思う。『1年 …

ドラフト5位・石原貴規、初安打もリード反省「投手と合っていない」

ドラフト5位・石原貴規、初安打もリード反省「投手と合っていない」

「広島紅白戦、紅組-白組」(9日、天福球場) ドラフト5位の石原貴規捕手はDHでスタメン出場。四回に塹江の7球目を捉えて中前に運び初安打を記録した。「1本出たのはうれしい」と笑みを浮かべた。 4回から …