カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

畝コーチ長男・章真が仮契約「父の思いに応えたい」悲願のプロ1勝へ

2019年10月30日

畝コーチ長男・章真が仮契約「父の思いに応えたい」悲願のプロ1勝へ

広島は29日、育成ドラフト3位の畝章真(うね・たかまさ)投手(24)=四国IL香川=に高松市内の同球団事務所で指名あいさつを行い、支度金290万円、年俸300万円で仮契約を結んだ。

サラブレッドながら“雑草派”だ。

父は今季まで広島1軍投手コーチを務めた同OBの畝龍実氏(55)。しかし内野手だった広島新庄高では3年間を通して公式戦でベンチ入りできなかった。しかし引退前後に「父も投手だったんだから、俺もやってみよう」と投手に転向。

自ら名古屋商大のセレクションを受験して合格し、3年秋のリーグ戦で公式戦初マウンドを踏むまでに成長した。

昨春、四国IL香川入り。投手転向から昨年までスリークオーター右腕だったが、また“転向”した。NPBで通用する一芸を求めて、今年の後期シーズンからアンダースローに近いサイドハンドに変えたのだ。

西武・潮崎(現西武編成ディレクター)、ヤクルト・高津(現ヤクルト監督)の画像に見入り、シンカーを習得。母・深雪さん(55)には試合動画の撮影をお願いし、現役時代は左サイドだった父に見てもらい、アドバイスを求めた。「これはダメだ」「もっとこうすべきだ」というスマホ越しの金言に耳を傾けた。

その父は来季から育成選手らを指導する3軍統括コーチに就く。それでもジュニアは「自分で区別しないといけない。父ではあるがコーチ。いち選手として扱ってもらう」と無用の甘えを断ち切るつもりだ。

父は故障に悩まされ、プロでは7試合の登板に終わり、白星を挙げることはできなかった。「父の強い思いを引き継いで、応えたい。1軍で登板を果たして、白星も飾りたいです」。まずはファームで結果を出し、支配下登録を勝ち取る。そして親子鯉2代の悲願をかなえる。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

西武戦『開催可否』は24日に判断、大瀬良「最大限の準備をしたい」

西武戦『開催可否』は24日に判断、大瀬良「最大限の準備をしたい」

広島は23日、九里亜蓮投手(29)が新たに新型コロナウイルス陽性と判定されたと発表した。チームの陽性者は計12人となった。 球団によると無症状で体調に異常はなく、自宅で療養しているという。1軍の監督、 …

菊池涼介、世界一とメジャーで揺れる心…「むち打ち」メキシコ戦欠場

菊池涼介、世界一とメジャーで揺れる心…「むち打ち」メキシコ戦欠場

侍ジャパンの菊池涼介内野手(29)=広島=が13日、故障でメキシコ戦を欠場。メジャー移籍に黄信号がともった。 前日12日の米国戦で、守備中に覚えた首の違和感から途中交代。症状について、チーム関係者は「 …

誠也は「イチロー以来の衝撃与える」、米メディアがMLB挑戦に期待

誠也は「イチロー以来の衝撃与える」、米メディアがMLB挑戦に期待

「彼にはパワーとスピードがある。彼は出塁マシーンだ」 毎年のように日本人選手がポスティングやFAで挑戦するメジャーリーグの舞台。今オフは日本ハムの有原航平投手がポスティングシステムを利用してレンジャー …