カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

畝コーチ長男・章真が仮契約「父の思いに応えたい」悲願のプロ1勝へ

2019年10月30日

畝コーチ長男・章真が仮契約「父の思いに応えたい」悲願のプロ1勝へ

広島は29日、育成ドラフト3位の畝章真(うね・たかまさ)投手(24)=四国IL香川=に高松市内の同球団事務所で指名あいさつを行い、支度金290万円、年俸300万円で仮契約を結んだ。

サラブレッドながら“雑草派”だ。

父は今季まで広島1軍投手コーチを務めた同OBの畝龍実氏(55)。しかし内野手だった広島新庄高では3年間を通して公式戦でベンチ入りできなかった。しかし引退前後に「父も投手だったんだから、俺もやってみよう」と投手に転向。

自ら名古屋商大のセレクションを受験して合格し、3年秋のリーグ戦で公式戦初マウンドを踏むまでに成長した。

昨春、四国IL香川入り。投手転向から昨年までスリークオーター右腕だったが、また“転向”した。NPBで通用する一芸を求めて、今年の後期シーズンからアンダースローに近いサイドハンドに変えたのだ。

西武・潮崎(現西武編成ディレクター)、ヤクルト・高津(現ヤクルト監督)の画像に見入り、シンカーを習得。母・深雪さん(55)には試合動画の撮影をお願いし、現役時代は左サイドだった父に見てもらい、アドバイスを求めた。「これはダメだ」「もっとこうすべきだ」というスマホ越しの金言に耳を傾けた。

その父は来季から育成選手らを指導する3軍統括コーチに就く。それでもジュニアは「自分で区別しないといけない。父ではあるがコーチ。いち選手として扱ってもらう」と無用の甘えを断ち切るつもりだ。

父は故障に悩まされ、プロでは7試合の登板に終わり、白星を挙げることはできなかった。「父の強い思いを引き継いで、応えたい。1軍で登板を果たして、白星も飾りたいです」。まずはファームで結果を出し、支配下登録を勝ち取る。そして親子鯉2代の悲願をかなえる。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

小園が結婚式を報告!ドレス姿の妻との2ショット『公開』…祝福の声

小園が結婚式を報告!ドレス姿の妻との2ショット『公開』…祝福の声

広島・小園海斗内野手が2日に自身のインスタグラムを更新。結婚式を挙げたことを報告し、妻との2ショットを公開した。 小園はカープのロゴ入りの白いシャツに蝶ネクタイ姿で、赤いドレス姿の妻と並んでニッコリ。 …

松山が登録抹消、8日ヤクルト戦で足痛め『負傷交代』…中村祐も抹消

松山が登録抹消、8日ヤクルト戦で足痛め『負傷交代』…中村祐も抹消

広島松山竜平外野手(35)が9日、下半身のコンディション不良のため出場選手登録を抹消された。 前日8日のヤクルト3回戦(神宮)の5回1死三塁の左翼守備で山崎の打球に目測を誤って慌ててジャンプし、着地の …

鈴木誠也、若手を指導し新たな打撃論を開眼「新しい発見があった!」

鈴木誠也、若手を指導し新たな打撃論を開眼「新しい発見があった!」

広島・鈴木誠也外野手(25)は21日、“先生役”を通してさらなる進化への手応えを得たことを明かした。6日から宮崎県串間市内で行っていた野間らとの合同自主トレを前日20日に打ち上げて、廿日市市内の大野練 …