カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

佐々岡監督、強肩エラディオ「面白い」秋季キャンプにドミニカ5選手

2019年10月31日

佐々岡監督、強肩エラディオ「面白い」秋季キャンプにドミニカ5選手

広島が11月2日から始まる宮崎・日南市での秋季キャンプに、5人のドミニカ人選手を帯同させることが30日、分かった。

この日、マツダスタジアムで行われた秋季練習にドミニカ共和国の「カープアカデミー」出身5選手が参加。支配下契約のエマイリン・モンティージャ投手(24)、育成契約のアルフレド・メナ投手(25)、今年1月に来日した練習生の外野手・サンチェスに加え、1軍選手にはなじみのない“新顔”の練習生も2人交じっていた。

それがミゲル・エラディオ内野手(23)=185センチ、95キロ=と、ロベルト・コルニエル投手(24)=196センチ、103キロ=だ。ともに9月下旬に来日。エラディオは遊撃が本職だが、この日の守備練習では三塁に就いた。三塁線の打球を逆シングルで捕球すると、一塁の磯村がのけぞるような強烈な送球を披露。

「自分でも肩はすごいと思うよ。本塁からバックスクリーンまで遠投したこともある。好きな選手はヒガンテス(巨人)のショート(坂本勇)。とにかく肩でアピールしたいね」と笑みを浮かべた。

コルニエルは最速156キロの直球を軸に、スライダー、カットボール、ツーシーム、シンカー、スプリットを投げ分けるパワー右腕。初めてマツダのブルペンで投球して「あいさつの時は緊張したけど、普通に投げられた」。救援投手として支配下入りを目指す。

客席に陣取って練習を見守っていた佐々岡真司監督(52)は「来年(の戦力になるか)ということを考えて、5人全員を連れていく。守備を見たけど、面白い存在になるかな」とエラディオの強肩に注目した様子。無名のドミニカンがジャパニーズ・ドリームをつかむことはできるか。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

サバイバルは延長戦に突入…今春キャンプでの1、2軍入れ替え見送り

サバイバルは延長戦に突入…今春キャンプでの1、2軍入れ替え見送り

広島・佐々岡真司監督(53)は14日、今春キャンプでの1・2軍入れ替えを見送る可能性を示唆した。初の対外試合になるはずだった阪神戦(コザしんきん)は雨天中止。11日の紅白戦も雨で流れ、かつ2軍からの推 …

誠也がボクシングから、新打撃理論を開眼!外国人と日本人を見比べる

誠也がボクシングから、新打撃理論を開眼!外国人と日本人を見比べる

右ストレートのシャドーをしながら「殴るとき、肘入れなきゃってと思わないでしょ?」と言う。 少々野蛮な理論を用いて、広島鈴木が新しい打撃のイメージを明かしてくれた。右足骨折からのリハビリ期間で膨らませた …

大瀬良、今年から独り立ち!マエケンから卒業「マウンドでは1人」

大瀬良、今年から独り立ち!マエケンから卒業「マウンドでは1人」

広島の大瀬良大地投手(26)が8日、マツダスタジアムの室内練習場で自主トレを公開した。ネットスローなどで調整。昨オフまで3年連続でドジャース前田と合同練習を積んでいたが、今年から独り立ちしている。 「 …