カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

佐々岡新体制キャンプ開始…横山コーチ提案新メニューでケムナ手応え

2019年11月3日

佐々岡新体制キャンプ開始…横山コーチ提案新メニューでケムナ手応え

広島が2日、佐々岡真司新監督(52)体制で初のキャンプを宮崎・日南市で開始した。

投手陣がブルペンに集まると、今季まで1軍投手コーチだった指揮官も駆けつけて、赤いノックバットを片手に熱視線を送る。

すると、薮田和樹投手(27)と、ケムナ誠投手(24)がユニークな投球練習を始めた。同じマウンドで薮田が20球投げればケムナは休憩。ケムナが投球すれば薮田が休憩。それを5セット繰り返した。

提案したのは引退した2014年以来のユニホーム姿となった新任の横山竜士投手コーチ(43)だ。「イニングの替わりばなでしっかり投げられるよう、実戦に近い感覚で投げてもらった」と説明。

投げない投手は、ただ休憩していたわけではない。今秋から導入した、録画した動画を瞬時にパソコンでチェックできるシステムで、自身のフォームを見直すことができるのだ。

ケムナは「外角を狙うときだけ体が開くと横山さんに指摘された。すぐ(動画を)見ると違いますね。(次のセットで)修正できて、感覚をつかめた」と大きな目をしばたたかせた。手応え十分だ。

薮田に直接指導も施した佐々岡監督も、“20球×5セット投球”について「いいことだと思う。キャンプ中、全投手にやってもらう」とニンマリ。“佐々岡流”の新メニューで、広島投手陣に新風を起こす。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

秋季Cで強制送還あり、来春1軍Cを懸けサバイバル「厳しさは当然」

秋季Cで強制送還あり、来春1軍Cを懸けサバイバル「厳しさは当然」

広島・佐々岡真司監督(52)が21日、11月の秋季キャンプに言及し、強制送還も辞さない姿勢で臨む方針を掲げた。宮崎・日南で実施するキャンプでは、既に来春の1軍キャンプを懸けたサバイバルを予告。さらに一 …

『3番争い』スタート!坂倉も候補、東出コーチ「打つ雰囲気がある」

『3番争い』スタート!坂倉も候補、東出コーチ「打つ雰囲気がある」

大金をつかむのは誰だ――。沖縄で2次キャンプ中の広島は、23日の日本ハムとの練習試合(コザしんきん)から3番争いをスタートさせる。東出打撃コーチが22日、「明日から試す。緒方監督にも了解を得ている」と …

3年目コンビ・床田&坂倉が開幕1軍へ、猛アピール!緒方監督評価◎

3年目コンビ・床田&坂倉が開幕1軍へ、猛アピール!緒方監督評価◎

広島の3年目コンビが宮崎・日南キャンプ第2クール最終日の7日、開幕1軍に向けて猛アピールした。 床田寛樹投手(23)はシート打撃で主力級の打者6人と対戦し、チームトップ、最速146キロの直球を主体に6 …