カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

37年ぶり連覇は16日以降に持ち越し、DeNA下すも阪神負けず

2017年9月14日

公式戦(9月14日、カープ5-4DeNA、マツダスタジアム)

37年ぶり連覇は16日以降に持ち越し、DeNA下すも阪神負けず

広島が5―4でDeNAを下し、2連勝。2位・阪神が延長戦で巨人に負けなかったため、優勝決定はならなかったが、37年ぶりのセ・リーグ連覇に向けた優勝マジックを「1」に減らした。15日は試合がなく、16日は広島がヤクルト、阪神は中日と対戦する。

広島は4―4で迎えた8回、1死満塁からバティスタの右犠飛で勝ち越し点を奪った。

2回、松山の右越え13号ソロなどで2点を先取。直後の3回には先発投手のジョンソンが3点を失い逆転を許したが、その裏、田中の安打と盗塁を足場に2死三塁としてから松山の左前適時打ですかさず3―3の同点とし、4回にはバティスタの右越え10号ソロで勝ち越し。

7回には2番手・一岡が打たれて4―4の同点とされたが、1点勝ち越して迎えた9回には4番手・中崎が1死一、二塁のピンチを招きながらも4番・ロペスを投ゴロ併殺打に仕留めて勝利をものにした。

この時点で広島のマジックは「1」に。阪神が巨人に敗れれば優勝が決まるため試合後に通常行われるヒーローインタビューはなく甲子園の結果を待ったが、朗報は届かず。優勝決定は16日以降に持ち越しとなった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

緒方監督、野村の初回5失点「重くなったね、そこだけ」/一問一答

緒方監督、野村の初回5失点「重くなったね、そこだけ」/一問一答

公式戦(4月13日、カープ2-10巨人、東京ドーム) 広島が先発野村祐輔投手(28)の乱調から序盤で大量ビハインドを背負い、大敗を喫した。緒方孝市監督(49)の談話は以下の通り。 -先発野村が1回に5 …

26年ぶり本拠Vピンチ…緒方監督「ファンも我々も、決めたかった」

26年ぶり本拠Vピンチ…緒方監督「ファンも我々も、決めたかった」

公式戦(9月16日、カープ4-5ヤクルト、マツダスタジアム) マジック1で37年ぶりリーグ連覇に王手をかけていた広島は、ヤクルトにまさかの逆転負けで優勝決定は17日以降に持ち越しとなった。4回までに3 …

大瀬良が14勝目、7回をソロ2本による2失点に抑える/M「22」

大瀬良が14勝目、7回をソロ2本による2失点に抑える/M「22」

公式戦(8月25日、カープ6-2中日、マツダスタジアム) 広島・大瀬良大地投手が7回2失点で自己最多を更新する14勝目(5敗)を挙げた。被安打7も許した得点は、ソロ本塁打による2点に抑えた。 チームの …