カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

アスレチックスなど6球団で手薄、菊池涼介が守る二塁のポジション

2019年11月11日

アスレチックスなど6球団で手薄、菊池涼介が守る二塁のポジション

広島は8日、菊池涼介内野手(29)のポスティング申請容認を決定したことを発表した。数日前に本人からポスティング申請の要望があり、球団が受諾した。

二塁手を補強ポイントに挙げるチームは、米誌スポーツ・イラストレーテッド電子版の5日の分析記事によるとアスレチックス、インディアンス、オリオールズ、マーリンズ、レッズ、ダイヤモンドバックスの6球団。

それぞれ主力のFAなどで二塁が手薄となっており、獲得に動く可能性がある。

今オフのFA二塁手では17年WBCオランダ代表のスクープ(ツインズFA)、ワールドシリーズ第7戦で逆転2ランを放ったケンドリック(ナショナルズ)、今季22本塁打のカストロ(マーリンズFA)らが注目されている。

菊池の守備は米国でも高評価を受けている。メジャー公式サイトは過去に国際大会でのプレーを取り上げた際に「ワールドクラス」「ゴールドグラブ級」などと称賛。

同サイトは10月30日付の記事でメジャー移籍する可能性がある選手を特集し、菊池を「しびれるような守備でファンを魅了し、その華麗なプレーは日本のネット上で度々話題になる」と動画付きで紹介した。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

忘れられないエルドレッドの言葉…4連覇へ、継承される『イズム』

忘れられないエルドレッドの言葉…4連覇へ、継承される『イズム』

新年を迎えて広島4連覇へ向けた取材が本格化する前に、昨季退団した男の話をしておきたい。ブラッド・エルドレッド――。リーグ3連覇決定後の昨年9月下旬、首痛の検査のため米国へ一時帰国する前に広島駅で話して …

極度の不振に陥っている『田中』に復活の兆し…データで見た原因は?

極度の不振に陥っている『田中』に復活の兆し…データで見た原因は?

打率1割台に低迷し、屈辱の8番降格 極度の不振に陥っていた広島・田中広輔がジワジワと復調気配を見せてきた。5月10日のDeNA戦で待望の1号2ランを放ってから5試合連続安打。打率1割台にあえぐ“元切り …

堂林、サード再挑戦!首脳陣に直訴へ「正直、今までモヤモヤあった」

堂林、サード再挑戦!首脳陣に直訴へ「正直、今までモヤモヤあった」

広島・堂林翔太内野手(27)が27日、三塁再挑戦へ意欲を示した。宮崎県日南市内で行われている先乗り自主トレから本格的に着手し、この日は特守を敢行。16年を最後に出場のないかつての本職で、出場の可能性を …