カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

マエケン、誠也の一発を称賛!失点直後の反撃ソロに「最高の仕事!」

2019年11月11日

マエケン、誠也の一発を称賛!失点直後の反撃ソロに「最高の仕事!」

◇第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド第1戦 日本―オーストラリア(2019年11月11日 ZOZOマリン)

ドジャースの前田健太投手(31)がテレビ朝日系「世界野球プレミア12 スーパーラウンド第1戦 日本×オーストラリア」にゲスト解説で生出演。4回に3試合連発となる今大会3号ソロを放った4番の鈴木誠也外野手(25=広島)の働きを絶賛した。

鈴木は先発の山口(巨人)が2点目を失った直後の4回2死走者なしから左翼席へソロ本塁打。1次ラウンド第2戦・プエルトリコ戦(6日)の3ラン、第3戦・台湾戦(7日)の2ランに続く3戦連発で、1―2と1点差に迫った。

鈴木の一発が飛び出した直後、解説席の前田は「“次の1点が大事”と言おうと思っていたところ。オーストラリアに焦りが出るので、この1点は凄く大きい」と指摘。広島時代に3年間チームメートだった後輩を「最高の仕事ですよね」と称賛した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

石井琢朗へ、子どもたちは毎日毎日パパに手紙を書いていましたね

妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」

「実は広島をやめようとしたのは、今回が初めてではありませんでした。3年前にも一度、広島を出る決意をしていたんです」――。 2016年、一軍打撃コーチとして、広島カープを25年ぶりのリーグ優勝に導いた石 …

「殴られる方がマシ」鉄拳制裁より、悪質な『パワハラ』の実態とは?

「殴られる方がマシ」鉄拳制裁より、悪質な『パワハラ』の実態とは?

「殴る、蹴るというのとは違うけど、『それ、パワハラでしょ』というのは結構ある」 こう言うのは、パ・リーグ某球団に所属する30代の選手だ。 つい最近も、「それで二軍の若手選手に泣きつかれた。ある意味では …

野球教室で、少年が直球質問「どうして丸は巨人に行ったんですか?」

野球教室で、少年が直球質問「どうして丸は巨人に行ったんですか?」

広島・野村祐輔投手と巨人・小林誠司捕手が9日、広島県安芸郡海田町の広島国際学院で野球教室を行った。午前中は西日本豪雨に見舞われた広島県町にある平成ケ浜中央公園応急仮設団地を訪問。 午後に行われたトーク …