カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ポスティングでメジャー挑戦の菊池涼介、マイナー契約なら残留要請へ

2019年11月13日

ポスティングでメジャー挑戦の菊池涼介、マイナー契約なら残留要請へ

広島が、ポスティングシステムでの大リーグ挑戦を容認した菊池涼介内野手(29)がメジャー契約を結べなかった場合、残留を促す方針であることが12日、分かった。

鈴木清明球団本部長(65)が「行くならメジャー契約。そうでなければ臆することなく帰ってきたらいい」と、入札された場合でも、マイナー契約ならオファーを拒否して、来季も広島でのプレーを求める考えを示した。

現制度では旧球団にポスティングの「撤回権」がないため、広島が入札球団に契約拒否を申し出ることはできない。

同本部長は「(マイナー契約でも)本人がチャレンジしたいと思うならそれでいい」と最終的には菊池涼の判断に委ねるとしながらも、年俸2億2000万円からの大幅減をのむよりは、もう1年チャンスを待つべきだと説いた。

これまで同システムを経てマイナー契約を結んだ日本人選手は、年齢制限が影響した17年オフの大谷翔平(日本ハム→エンゼルス)の例しかなく、入札されながらマイナー契約を理由に契約に至らなかった例はない。

球団は現在、ポスティング申請の準備を進めており、NPBへの手続き完了は週明けになる見込み。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

最速157キロへと進化!島内が今季初の1軍合流「チャンスつかむ」

最速157キロへと進化!島内が今季初の1軍合流「チャンスつかむ」

広島2年目の島内颯太郎投手(23)が6日、今季初めて1軍に合流した。同日出場選手登録を抹消された中村恭平投手(31)に代わって、7日にも1軍登録される見込み。 新人の昨季は中継ぎとして25試合に登板。 …

長野、マジか!?三本間をド派手な『転倒』でタッチアウト…先制逃す

長野、マジか!?三本間をド派手な『転倒』でタッチアウト…先制逃す

◆広島―中日(25日・マツダスタジアム) – 広島の長野久義外野手(34)が赤面モノのズッコケで先制機を逸した。 両軍無得点の4回1死、左前安打で出塁したチョーさん。 続くバティスタの左翼 …

理想と現実の狭間で…小園は「いままでになかった」と、2軍で不振に

理想と現実の狭間で…小園は「いままでになかった」と、2軍で不振に

不振をスランプと捉えるか、実力と受け止めるか。広島・小園海斗内野手(20)は、現状を潔く認めて精進する。 高卒1年目だった昨季、一時打率3割を超えても、2割台前半にまで落ち込んでも、「調子とかを語れる …