カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

広島が来年にも『鯉の穴』大野練習場の屋外グラウンドにブルペン新設

2019年11月14日

広島が来年にも『鯉の穴』大野練習場の屋外グラウンドにブルペン新設

広島が広島・廿日市市内の大野練習場の屋外グラウンドにブルペンを新設することが13日、分かった。屋根付きで3人同時に投球ができる。来年オフに着工し、2021年の完成を目指す。

球団幹部は「室内のブルペンが老朽化してきたので、新しいブルペンを作ることになった。(工事は)来年の予定」と見通しを語った。

現在は室内に3カ所、屋外に4カ所、マウンドを設置しているが、屋外は屋根がないため、降雨などの悪天候時に使用が難しい状況だった。新ブルペンが完成すれば天候を気にせず思う存分、投げ込みができる。

この日、家電メーカーと電気工事店の従業員が室内のブルペンを視察。新設するブルペンの天井に設置するLED照明の種類について話し合った。1年後の工事へ向けて、着々と準備を進めている。

カープでは53年ぶりの投手出身監督の佐々岡真司新監督(52)には、投手王国再建が期待されている。“虎の穴”ならぬ“鯉の穴”で、伸び盛りの鯉投をスクスクと育てる。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

新外国人、ジョニー・ヘルウェグ投手入団「最速161キロ」【動画】

新外国人、ジョニー・ヘルウェグ投手入団「最速161キロ」【動画】

新外国人、ジョニー・ヘルウェグ投手(29)が、入団会見を行った。 2メートルの長身から投げおろす最速100マイル(約161キロ)の直球とシンカーが武器のパワーピッチャー!

カープ、本拠地・マツダスタジアムのマウンドをメジャー仕様に変更も

カープ、本拠地・マツダスタジアムのマウンドをメジャー仕様に変更も

広島が、本拠マツダスタジアムのマウンドを来春からメジャー仕様に変えるプランを練っていることが19日、分かった。 11月に日米野球第4戦が開催された際、MLBの本拠と同じ粘土質の硬い黒土を敷いて対応。室 …

「ひろしまブランドショップTAU」で、カープ坊やのスタンプラリー

「ひろしまブランドショップTAU」で、カープ坊やのスタンプラリー

東京銀座にある広島県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTAU」は、9月2日10時30分からカープ坊やのスタンプラリー用の冊子「2019 HIROSHIMA RED PASSPORT」を数量限 …