カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

誠也、韓国撃破へ闘志!「独特の雰囲気になる。自分がやれることを」

2019年11月16日

誠也、韓国撃破へ闘志!「独特の雰囲気になる。自分がやれることを」

前日は宿舎で静養「めちゃくちゃ疲れていたので休めて良かった」

野球日本代表「侍ジャパン」の鈴木誠也外野手は15日、都内で16日の「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第4戦の韓国戦に向けた全体練習に参加。「疲れていて、今までのパフォーマンスを出そうと思っても無理なので。今できる自分の全てを出せればいいかなと思います」と静かに闘志を燃やした。

鈴木は今大会全試合で4番に座り、打率.476、3本塁打、11打点。世界一へ獅子奮迅の活躍を見せている。16日のスーパーラウンド第4戦、17日の決勝戦と2試合連続の日韓戦。「普通にやれることをミスなくやれるかが重要になってくると思うので。球場の雰囲気も独特の雰囲気になると思うので。特に変わることなく、自分がやれることをしっかりやりたいなと思っています」と自然体を強調した。

これが侍4番の重圧か。鈴木の体には予想以上の疲れが襲っていたようだ。前日は完全休養日。「めちゃくちゃ疲れていたので、休めてよかったです。(体も)動かしてないです」と告白。「疲れているなと思いながら、今できることをやれればいいかなと。今までのパフォーマンスを出そうと思っても無理。今できる自分の全てを出せればいい。シーズン中のようなスイングはできるわけがない。今に合った、今できる範囲のスイングをして対応できたらいいなと思います」と言葉をつないだ。

「来た球を打つだけですかね。軌道とかもわからないですし、それを見よう、見ようと思っている間に試合がどんどん終盤までいってしまうので。とにかく攻めて、後悔しないように。結果に関係なく、とにかく自分のスイングを数多く出して、その中結果が出なかったら仕方ないです。今いい結果が出ているので、特に変わることなく、攻めてやっていけたらいいなと思います」。宿敵・韓国撃破、そして世界一へ。侍ジャパンの4番が打線を牽引する。(小谷真弥)

(※引用元 Full-Count

関連記事

巨人移籍の決め手「小さいときからの憧れ」と発言、カープファン激怒

巨人移籍の決め手「小さいときからの憧れ」と発言、カープファン激怒

11日、広島東洋カープをFA宣言していた丸佳浩外野手が東京都内で入団会見。その中での発言が、広島ファンの怒りを買った。 原辰徳監督とともに会見場に現れた丸選手は、「チームの勝利にたくさん貢献できるプレ …

カープは早くも地獄?不要論も出る「秋季キャンプ」、選手のホンネ…

カープは早くも地獄?不要論も出る「秋季キャンプ」、選手のホンネ…

今、ネット上でプロ野球の“秋季キャンプの是非”が話題になっている。 「かつて、元千葉ロッテの里崎智也氏が語っていた秋季キャンプに対する疑問に、ダルビッシュ有がツイッターで『自分が監督なら秋季キャンプ自 …

丸が長嶋さんのラブレターに「感激」、自主トレで明かした移籍秘話!

丸が長嶋さんのラブレターに「感激」、自主トレで明かした移籍秘話!

広島から国内フリーエージェント(FA)権を行使して巨人入りした丸佳浩外野手(29)が10日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレーニングを開始した。室内練習場では約2時間の練習のうち、1時間を打撃練習に …