カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

誠也、2年ぶり3度目のゴールデン・グラブ賞「見えないミス減らす」

2019年11月29日

誠也、2年ぶり3度目のゴールデン・グラブ賞「見えないミス減らす」

広島鈴木誠也外野手が2年ぶり3度目のゴールデン・グラブ賞を受賞した。「足をケガして動けなくて、諦めてたところもあった。守備での怖さもほとんどなく、バンバン動けるようになって、また興味が出てきた。一瞬、くさりかけたけど、守備の意識を取り戻せた」。

一昨年の右足首負傷から完全復活を印象付けた。

今季は外野経験の浅い西川が中堅を守る機会が増えたことで、連携の再構築やポジショニング指示などのため、守備への意識が格段に上がった。

「もっともっと興味を持ってやっていきたい。(今年は)意識が変わる第1歩かな」とさらなる高みを目指す。来季は、今季の3失策から無失策が目標だ。

「捕球ミスはなくさないといけない。1つの外野のミスは走者を進めるだけでなく、大量失点につながる。(失策は)ゼロが一番。送球ミスも、見えないミスも減らして投手を助けられるようにしたい」。打撃だけでなく、守備でもチームに貢献する。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

広島・大野練習場に、なぞの『新外国人』が4人!サンタナって誰だ?

広島・大野練習場に、なぞの『新外国人』が4人!サンタナって誰だ?

広島になぞの新外国人!? カープアカデミー出身の練習生4人が、広島・廿日市市の大野練習場で合同自主トレに参加した。 目立ったのはホアン・サンタナ内野手(24)。サードが本職で、ノックで軽快なグラブさば …

床田寛樹「出力は上がっている」、100メートル超えの遠投で調整!

床田寛樹「出力は上がっている」、100メートル超えの遠投で調整!

広島床田寛樹投手が100メートル超えの遠投調整を行った。小雨が降る中、マツダスタジアムの外野で藤井皓哉投手と長い距離でキャッチボールを実施。 出力増を目的に「大きく強く」を意識したという左腕は「あの距 …

メヒア、開幕延期期間を利用して打撃フォーム改造「飛距離も出てる」

メヒア、開幕延期期間を利用して打撃フォーム改造「飛距離も出てる」

広島・メヒアは14日、開幕延期期間を利用して取り組み始めた打撃フォーム改造に手応えを示した。投手側にバットのヘッドを向けて構えていた従来のフォームから、捕手側にヘッドを寝かせるように変更した。 「前は …