カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

菊池涼介、メジャーも五輪も出たい!「いろいろな契約あると思う」

2019年11月29日

菊池涼介、メジャーも五輪も出たい!「いろいろな契約あると思う」

ポスティングシステムを利用しての米大リーグ移籍を希望している広島・菊池涼介内野手(29)が、二塁手ではセ・リーグ最多となる7年連続7度目のゴールデン・グラブ賞を受賞。

表彰式後に取材に応じ、米メジャーと、来夏の東京五輪出場の“ダブル挑戦”への意欲を語った。

「五輪にも、第一線でやっている以上は出たいです」

球団はポスティング申請の手続き中(申請は12月5日まで)で、日本野球機構が受理後、米大リーグ移籍へ向けた交渉が解禁となる。移籍が実現した場合は、東京五輪と米大リーグの日程が重なるため、五輪出場は厳しくなるが、侍ジャパンの思いも捨てていない。

菊池涼は「代理人や球団の話を聞かないといけない。僕の気持ちだけでは決められない」とした上で、「いろいろな契約があると思う」と、米球団との交渉の中で五輪出場の可能性を探ることを示唆した。

今秋の国際大会「プレミア12」で正二塁手として世界一に貢献。ベストナイン&最優秀守備選手に選ばれた“ニンジャ”に、『特例』を認めるメジャー球団はあるのか、注目が集まる。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

遠藤淳志、波乱万丈の学生時代…迷惑をかけた両親に『感謝』の手紙

遠藤淳志、波乱万丈の学生時代…迷惑をかけた両親に『感謝』の手紙

中学時代までの遠藤は、先生が手を焼くほどにやんちゃだった。迷惑をかけては、母親から正座での説教を受け、父親からは「野球をするなら私生活もしっかりしなさい」と怒鳴られた。 この少々乱れた反抗期がプロ入り …

理想と現実の狭間で…小園は「いままでになかった」と、2軍で不振に

理想と現実の狭間で…小園は「いままでになかった」と、2軍で不振に

不振をスランプと捉えるか、実力と受け止めるか。広島・小園海斗内野手(20)は、現状を潔く認めて精進する。 高卒1年目だった昨季、一時打率3割を超えても、2割台前半にまで落ち込んでも、「調子とかを語れる …

ドーピング違反で、来季契約が未定のバティスタを保留者名簿に記載!

ドーピング違反で、来季契約が未定のバティスタを保留者名簿に記載!

プロ野球の各球団が来季も契約する権利を持つ保留者名簿と、名簿から外れた自由契約選手133人が2日、公示された。 中日松坂、ロドリゲス、ヤクルトのバレンティン、阪神鳥谷、ジョンソン、ドリスらが自由契約に …