カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

米球団と交渉解禁も…カープ・菊池涼介には『守備職人』ゆえの壁が

2019年12月6日

米球団と交渉解禁も…カープ・菊池涼介には『守備職人』ゆえの壁が

「ニンジャ(忍者)」の異名をとる広島の菊池涼介(29)の米球団との交渉が解禁になった。

3日、広島の鈴木球団本部長がポスティングの手続きが完了したことを明らかにした。これにより譲渡金を払う意思のあるメジャー球団は、菊池サイドと自由に交渉できる。

菊池の最大の武器は二塁手としての守り。異名が示す通り、ときにアクロバチックな動きでピンチを救う。打撃面はパンチ力不足という評価も、2013年から7年連続でゴールデングラブ賞を受賞した守備力はメジャースカウトたちの間でも折り紙付き。

米メディアによればナショナルズ、アスレチックス、ダイヤモンドバックスなどが興味を持っているといわれるが、メジャーでは守備職人にとっての壁が存在するという。

「シフトですよ」と西海岸球団のスカウトがこう続ける。

「データ野球が全球団に浸透。特に内野はほとんどの球団が打者によって極端なシフトを敷いています。例えば左打者の場合は一、二塁間を3人で守るのが当たり前になっている。二塁手は以前ほど広い守備範囲を要求されないし、むしろ打撃優先の起用が目立つようになったのです。今オフは23本塁打のスコープ(28=ツインズからFA)や22本塁打のカストロ(29=マーリンズからFA)といった強打の選手が目玉です」

菊池には逆風が吹いているというのだが。

(※引用元 日刊ゲンダイ

関連記事

西川龍馬「すごく順調です」温暖な鹿児島県・徳之島での自主トレ公開

西川龍馬「すごく順調です」温暖な鹿児島県・徳之島での自主トレ公開

広島の西川龍馬内野手(25)が10日、鹿児島県・徳之島で自主トレを公開した。 2年連続で日本ハム・近藤健介外野手らの自主トレに参加し、午前中は体幹トレやダッシュ、キャッチボールにノックを終えるとフリー …

ドラ1・小園、太もも筋力で田中広輔を上回る!新人8選手が体力測定

ドラ1・小園、太もも筋力で田中広輔を上回る!新人8選手が体力測定

広島の新人8選手が20日、広島市内にある広島大学病院スポーツ医科学センターで体力測定に臨んだ。持久力や下半身筋力、反射神経などを測定した。 ドラフト1位・小園海斗内野手(18)=報徳学園=は両太ももの …

遠藤、デビュー10戦連続で無失点「自分のボールを投げられている」

遠藤、デビュー10戦連続で無失点「自分のボールを投げられている」

広島の高卒2年目右腕、遠藤がデビューから10試合連続無失点へ伸ばし、ドラフト制以降では昨季のアドゥワの球団記録に並んだ。 「自分のボールを投げられているから、いい結果が出ていると思う。継続したい」。2 …