カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

菊池涼介、メジャーでは外野の守りも視野!代理人が万能ぶりアピール

2019年12月11日

菊池涼介、メジャーでは外野の守りも視野!代理人が万能ぶりアピール

米大リーグの球団幹部や監督、代理人らが一同に会するウインターミーティングが9日(日本時間10日)、サンディエゴで開幕。広島からポスティングシステム(入札制度)を利用して大リーグ移籍を目指す菊池涼介内野手(29)が内外野をこなす万能選手として、メジャー球団に売り込みをかけていることが明らかになった。

交渉解禁から1週間。菊池の代理人を務めるマイク・シール氏はここまで約10球団と接触したことを明かしながら「今は横一線という感じです。まだFA市場が本格的に動いていない。辛抱強く待っている段階です」と説明した。

菊池の最大のセールスポイントは二塁で7年連続ゴールデングラブを獲得した守備力だ。同氏は「日本一の二塁手、いや、世界一と言われたこともある」と胸を張る一方で“現実”もしっかりと見ている。

「過去5年のデータを見てみると、複数のポジションを守ることができる選手の需要が飛躍的に高まっている」と同氏。「リョウスケは身体能力の高い選手。もちろん、理想は二塁ですが、多才なことを知ってもらうために遊撃手などの他の内野のポジション、外野を守る準備もしている。柔軟性は存在価値を上げる。より多くのチームの関心を集めることにもつながる」と話した。

今季は138試合に出場して打率・261、出塁率・313、13本塁打、48打点、14盗塁。打撃の弱さを指摘する声もあるが、同氏は「36二塁打はセ・リーグ3位。ボールを捉える能力は高いし、走力もある。広島では丸や鈴木の前を打って得点機を演出してきた。チームに活力を与える選手でもあり、人間性も素晴らしい」と力説した。

同氏が比較の対象として挙げたのは、パイレーツのフレイジャーとフィリーズのC・ヘルナンデスだ。どちらもチームの正二塁手だが、前者は外野も守り、後者は遊撃も務めるバイプレーヤー。「リョウスケはメジャーでプレーできる力をもっている」交渉期限は日本時間の1月3日午前7時。『どこでもこなす』を売り文句にシール氏が菊池のメジャー契約に向けて全力を尽くす。

また、巨人から同制度でメジャーを目指す山口俊投手(32)については、レンジャーズが先発と抑えの実績を高く評価。ダイヤモンドバックスからFAになった平野佳寿投手(35)に元所属球団含むメジャー6球団が興味を示していることも分かった。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

米球団と交渉解禁も…カープ・菊池涼介には『守備職人』ゆえの壁が

米球団と交渉解禁も…カープ・菊池涼介には『守備職人』ゆえの壁が

「ニンジャ(忍者)」の異名をとる広島の菊池涼介(29)の米球団との交渉が解禁になった。 3日、広島の鈴木球団本部長がポスティングの手続きが完了したことを明らかにした。これにより譲渡金を払う意思のあるメ …

丸佳浩が、交流戦復帰に照準!初の負傷離脱も『不幸中の幸い』

丸佳浩が、交流戦復帰に照準!初の負傷離脱も『不幸中の幸い』

右大腿裏(ハムストリング)の筋挫傷で離脱した広島・丸佳浩外野手(29)が、5月下旬に始まる交流戦で復帰を目指していることが2日、分かった。4月28日の阪神戦(マツダ)で負傷交代し、現在は治療とトレーニ …

野間、侍から再合流!居残りで快打も、記憶抹消「侍?何スかそれ?」

野間、侍から再合流!居残りで快打も、記憶抹消「侍?何スかそれ?」

広島が11日、マツダスタジアムで全体練習を行い、前日(10日)まで侍ジャパンの強化試合(対メキシコ、京セラドーム大阪)に参加していた野間峻祥外野手(26)もチームに合流。居残り特打で汗を流すなど、開幕 …