カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

田中広輔、會澤翼に代わり『選手会長』就任で決意新た/増した責任感

2019年12月13日

田中広輔、會澤翼に代わり『選手会長』就任で決意新た/増した責任感

2018年から選手会長を2年間務めた會澤翼に代わり、田中広輔が新選手会長に就任。11月25日、広島市内のホテルで選手会納会が行われ、乾杯のあいさつで就任の決意表明を行った。

「来季より選手会長を務めさせていただきます。覚悟を持って、務めていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします」。リーダーポジションに身を置き、責任感を強めた瞬間となったに違いない。

チームの主力として遊撃を守り、セ・リーグ3連覇に貢献した。4連覇を目指して挑んだ今季は田中広にとって悔しさを残すシーズンとなった。97試合出場で打率.193、3本塁打、27打点。

今季途中まで635試合連続フルイニング出場を続けていたが、6月20日のロッテ戦(マツダ広島)で記録がストップした。

本来の力を発揮することができず、8月22日に出場選手登録を抹消され、同28日には広島市内の病院で「右ヒザ半月板部分切除手術」を行ったことが球団から発表された。懸命なリハビリを続け、現在は通常メニューをこなすまでに回復している。

決意表明の最後には、今季の悔しさを胸に、思いの丈を広島ナインに伝えた。

「選手のみなさん。個々に思うことはあると思いますが、やっぱり勝って終わるのが幸せだと僕は感じました。佐々岡(佐々岡真司)新監督が言うように、投手と野手の一体感がすごく大事だと思います。しっかりと一人ひとり意識しながら来シーズン戦っていきましょう」。新指揮官の下、チーム一丸でV奪回を狙う。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

菊池『帽子のつば真っ平ら問題』を考える、プロ野球選手の帽子が変化

菊池『帽子のつば真っ平ら問題』を考える、プロ野球選手の帽子が変化

4月3日のカープ対スワローズ戦。4回裏スワローズの先頭打者・中村悠平の打球はセカンドゴロになった……と書けば普通だが、菊池涼介がセカンドを守っていなければライト前ヒットになっていたであろう。その守備範 …

無観客試合で意気消沈の誠也、果たして『スーパーセイヤ』化なるか?

無観客試合で意気消沈の誠也、果たして『スーパーセイヤ』化なるか?

ついに6月19日に開幕が決まったプロ野球。野球ファンには待ちに待った日になりましたが……では、その間にチームはどのように変わったのでしょう? Number Web上でプロ野球コラムを綴る手練のスポーツ …

巨人打線を「プラン通り」に抑えた!エース・大瀬良、勝利以上の仕事

巨人打線を「プラン通り」に抑えた!エース・大瀬良、勝利以上の仕事

リーグ優勝を果たした1位チームがクライマックスシリーズ(CS)のファイナルステージを戦う難しさを、かつての巨人・原辰徳監督はこんな風に表現していた。 「相手はファーストステージで勢いがついてきている。 …