カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

菊池涼介の守備は20年間見てきた中で『断トツ!』/新井貴浩コラム

2019年12月13日

菊池涼介の守備は20年間見てきた中で『断トツ!』/新井貴浩コラム

もうすぐ2019年も終わりです。プロ野球界も本格的なオフシーズンに入りました。そんな中で大きな決断をした選手もいます。今回は、新たな挑戦の扉をたたいた“家族”のことを書きましょう。

皆さんもよくご存じのキク(菊池涼介)です。時としてビックリするようないじり方もしてきますが、そんなところも憎めないかわいい後輩です。

私とキクの関係性は、私が現役時代のお立ち台でのやりとりなどを見ていて、ファンの方もよくご存じかと思います。皆さんの前では私のことを「お兄ちゃん」なんて呼んだりもしていますが、陰で何を言っているか分からない(笑)。いじり倒しているかもしれません。

キクはすごく明るい、ムードメーカーです。グラウンド内のプレーではもちろん、そのほかのところでも、その言動でチームを支えてくれています。頭の回転も速いし、すごくいろいろなところを見ているんですよ。ああ見えて、すごく気を使い過ぎるというか、いろいろなところに心配りをしている。本当に面白くて、優しくて、かわいい後輩ですね。

彼の視野の広さは、何よりも守備に表れています。本当にいろいろなところが見えているし、いろいろな状況が頭に入っている。キクがカープに入団した当時(12年)、私は阪神にいましたが、「いいセカンドが入ってきたな」と思いましたし、15年からチームメートになると、あらためてすごいなと思わされました。

守備範囲にしろ、肩の強さにしろ、捕ってからの速さにしろ、送球の正確さにしろ……トータルで見たら、私がプロ野球選手として20年間やらせてもらって見てきた選手の中で「断トツ!」です。日々、キクのスーパープレーを見せられているので、当たり前になっている人も多いようですが、それはまったく違いますよ!

キクは守備だけでお金をもらえる、守備だけでお客さんを呼べる、数少ない選手です。

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

カープ、悲観の必要なし!球宴までに今季の形を見いだせば/広瀬叔功

カープ、悲観の必要なし!球宴までに今季の形を見いだせば/広瀬叔功

5年ぶりに交流戦最下位に終わった広島に、日刊スポーツ評論家の広瀬叔功氏(82)が緊急提言した。 5月の快進撃がうそのように、すでに6月は負け越しが決定。それでも、セ・リーグでは首位巨人に1ゲーム差の2 …

鈴木誠也、昨年「重責」に悩み…「自分が向かう場所を見失っていた」

鈴木誠也、昨年「重責」に悩み…「自分が向かう場所を見失っていた」

37年ぶりのリーグ連覇を果たした昨季、広島に1人の革命的な4番打者が誕生した。鈴木誠也――。攻守走に最高級の品質を持つ23歳は、しかし、佳境を前に故障離脱の憂き目を見た。 曲折を乗り越え、精神的に成長 …

菊池が目指す最強の2番打者!こだわるのは「1試合1試合の貢献度」

菊池が目指す最強の2番打者!こだわるのは「1試合1試合の貢献度」

3月には1年ぶり侍招集でタイムリーを演出 今月上旬、オーストラリア代表との強化試合で2試合連続完封勝ちした侍ジャパン。昨年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で攻守に活躍した広島の菊池涼介も …