カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

長野久義がV逸の責任を痛感…年俸5000万円減は来季の『期待料』

2019年12月13日

長野久義がV逸の責任を痛感…年俸5000万円減は来季の『期待料』

広島・長野久義外野手(35)が12日、球団事務所で巨人から移籍後初の契約更改に臨み、5000万円ダウンの年俸1億7000万円でサインした。

巨人にFA移籍した丸の人的補償で移籍した今季、大きな注目を集めたが、プロ10年目で自己最少の72試合の出場にとどまり、打率・250、5本塁打、20打点。いずれも自己ワーストの成績に終わった。

長野は「初めてのことばかりで戸惑うことが多かったけど、いい経験をさせていただいた。チームが勝てなかった。自分の成績も良くなかったので、申し訳なく思っています」とV逸の責任を背負った。

球団からは「まだまだできる」とゲキを飛ばされたという。査定にシビアな広島では、むしろ5000万円減で済んだといえるかもしれない。

巨人2年目に首位打者、3年目に最多安打のタイトルを獲得するなど華々しい実績を誇る。海外FA権を持つが、来季も広島でプレーする。「一つでも多くチームの勝利に貢献できる打撃、守備、走塁をやりたい」とリベンジを誓った。

来季11年目。古巣巨人を倒し、1984年以来36年ぶりの日本一に導くまで、広島のユニホームは脱げそうにない。

(※引用元 日刊ゲンダイ

関連記事

今季で17年目、すっかり目立たなくなった『石原』の確たる存在感

今季で17年目、すっかり目立たなくなった『石原』の確たる存在感

すっかり目立たなくなった感がある。広島の石原慶幸。今季で17年目を迎えるベテラン捕手のことだ。 無理もない。25年ぶりのリーグ優勝を果たした一昨年は、ゴールデングラブ賞とベストナインを初受賞。チームだ …

黒田さんと一緒にカープで戦ってこられたのは、本当に幸せ/新井貴浩

黒田さんと一緒にカープで戦ってこられたのは、本当に幸せ/新井貴浩

V決定試合で抱き合った途端涙が止まらなくなった…… 黒田さんは自分に厳しくストイック、プロとしての自分を貫く強い人ですが、本当は人と話すことが好きだし、すごくお茶目。いたずら好きでもあります。 私もキ …

カープ打順固定が鍵、西川の1番資質は十分/広瀬叔功・評論家コラム

カープ打順固定が鍵、西川の1番資質は十分/広瀬叔功・評論家コラム

広島西川が先頭打者本塁打を放った。ストレートを2球見逃し、3球目の内角へのチェンジアップも見逃してカウント1-2。4球目のやや高めの145キロの直球をひと振りで仕留め、右翼スタンドに運んだ。 見事な先 …