カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

前田智徳氏、研修会受講のきっかけは次男「気兼ねなくグラウンドに」

2019年12月14日

前田智徳氏、研修会受講のきっかけは次男「気兼ねなくグラウンドに」

プロ野球経験者が高校野球などの資格を得るための「学生野球資格回復制度」の研修会が13日、都内で行われ、元マリナーズのイチロー氏が出席した。

そのイチロー氏から「天才」と評され、憧れの存在だったのが元広島の前田智徳氏。同氏も一緒に研修を受講した。

イチロー氏と話をするタイミングなどはなかったというが、自身は最後の一人になるまで部屋に残って熱心にリポートを完成させた。

受講のきっかけは、慶応高校野球部1年生で投手の次男・晃宏さんの存在。

資格を回復することで「気兼ねなくグラウンドに足を運べるように。手助け、サポートをしてあげたい。資格を頂ければ可能性が広がる」と話した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

3連覇も変革期迎える広島、日本一への鍵を握る2人の「ハズレ1位」

3連覇も変革期迎える広島、日本一への鍵を握る2人の「ハズレ1位」

安部と野間は「ふるい落すための打席」を勝ち抜いてきた選手 安部友裕と野間峻祥。表立って目立つ存在ではないが、カープに欠かせない選手だ。堅守、巧打の左打者、似たタイプに見られがちだが、立ち位置はまったく …

梵英心さん、トークショー『同じ年にやめれば一緒にイベントできる』

梵英心さん、トークショー『同じ年にやめれば一緒にイベントできる』

永川勝浩さんは「体も存在も大きかった」 赤地に白の6が並ぶ光景に、10か月前を思い出しました。梵英心さんに『ラブすぽ』トークショーにご登壇いただくのは二度目です。ファンの熱さは変わりませんが、梵英心さ …

小園が抱えていた重圧と今の想い…「存在感が全くない」からの逆襲劇

小園が抱えていた重圧と今の想い…「存在感が全くない」からの逆襲劇

熾烈な上位争いが繰り広げられているセ・リーグのペナントレースだが、2016年からリーグ3連覇を果たした広島は首位から大きく離され、最下位に沈んでいる。開幕から打線を固定できず、日替わり打線が続くなか、 …