カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木誠也がSB・内川との合同自主トレ卒業「チーム野間でいきます」

2019年12月17日

鈴木誠也がSB・内川との合同自主トレ卒業「チーム野間でいきます」

広島鈴木誠也外野手(25)が16日、内川塾を卒業することを明かした。

16年1月からソフトバンク内川らが宮崎・日向で実施していた合同自主トレに参戦。右足首骨折の影響で参加を断念した18年を除き、今年まで3度参加していた。

「内さん(内川)とやらしてもらって、たくさん吸収できた。次は後輩、チームの仲間と一緒にやって、いい方向にいけたらなと。早かれ遅かれ自分でやらなければいけない時が来ると思っていた。なるべく自分で考えてやりたい」

オフの期間に野球、トレーニングに没頭することで、自身の成長にもつなげた。

「自主トレは楽しくやるイメージだった。でも内さんのところはピリピリしていた。緊張感があって、僕の中ではよかった。だから内さんのところを選びました。遊びはいらないと思った」。参加した16年から広島のレギュラーに定着。チームをリーグ3連覇に導いた。

内川塾で培った経験をチーム内に落とし込む。来年1月に宮崎県内の設備の整った施設で約2週間に渡り、堂林、野間、曽根、永井の5人で行う予定。

「結局仲のいい人ですけど、みんなちゃんと練習をやる人ですし、そこら辺のメリハリはつけられると思う。『チーム野間』でいきます」。一体感でチームのレベルアップにつなげる。(古財稜明)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

好投の森下暢仁「自分が9回に投げても、このようになっていたかも」

好投の森下暢仁「自分が9回に投げても、このようになっていたかも」

つかみかけた初登板初先発初勝利が泡と消えた。1点リードの9回、守護神・スコットがソト、佐野、ロペスに連打を浴び、宮崎にも148キロ直球を右中間へと運ばれて逆転サヨナラ負け。 それでも森下は表情を曇らせ …

安部、三塁ポジション譲らん!名手・梵イズム注入で『守』役アピール

安部、三塁ポジション譲らん!名手・梵イズム注入で『守』役アピール

広島・安部友裕内野手(30)が24日、マツダスタジアムでの合同自主トレに合流し、沖縄市内で実施していた自主トレで球団OBの梵英心氏(39)から指導を受けたことを明かした。2010年にゴールデングラブを …

鈴木誠也、『不透明』だからこそ開幕逆算より「今の1日の方が大切」

鈴木誠也、『不透明』だからこそ開幕逆算より「今の1日の方が大切」

開幕が不透明な状況だからこそ、広島鈴木誠也外野手は目の前の課題に集中する。 マツダスタジアムで3日間続いたミニキャンプに参加し、シートノックやフリー打撃、締めくくりのロングティーなど全メニューをこなし …