カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

菊池涼介、メジャー移籍せず残留表明「この状況が続くのであれば…」

2019年12月27日

菊池涼介、メジャー移籍せず残留表明「この状況が続くのであれば…」

ポスティングシステムを利用し米メジャー移籍を目指した広島・菊池涼介内野手(29)は27日、マツダスタジアム内で会見を開き、広島に残留することを明かした。

「FA市場が遅いということもあり、この状況が続くのであれば、球団に残るのがいいと思った。自分の思いをくんでくれた人と来年、一緒に頑張っていきたい」

昨オフに「野球をやっている以上はトップのレベルでやりたい。ボクもその1人。WBCでその思いが強くなった」とメジャー移籍に挑戦したい意向を表明。11月にポスティング申請の手続きを開始し、日本時間1月3日が交渉期限だった。

ゴールデングラブを7年連続で受賞した二塁守備はメジャーでも高く評価。担当のマイク・シール代理人は、複数の球団と連絡を取り合っていることを明かしていたが、最終的には、交渉期間を残して広島でのプレーを決断した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

東出コーチ、松山の初回併殺打に「結果次第で、こちらのワンサイド」

東出コーチ、松山の初回併殺打に「結果次第で、こちらのワンサイド」

王者・広島が今季初の完封負けで2010年以来9年ぶりの開幕3カード連続負け越し。単独最下位に逆戻りし、緒方監督は今季初めて会見場に姿を現さなかった。勝負の分かれ目は初回、先制機の攻撃だった。先頭・田中 …

実戦打撃で快調『4の4』、田中広輔「しっかり打ちにいけていた!」

実戦打撃で快調『4の4』、田中広輔「しっかり打ちにいけていた!」

広島・田中広輔内野手(30)が22日、本拠地で行われた実戦形式の打撃練習で、大瀬良ら3投手から4打席でヒット性4本の固め打ち。1勤1休や時短による練習量低下の懸念を一蹴し、右膝手術からの順調な回復ぶり …

野村、カープ化した燕打線警戒…理由は「○○○が一緒」/10日先発

野村、カープ化した燕打線警戒…理由は「○○○が一緒」/10日先発

広島の一部投手陣が8日、マツダスタジアムで調整。10日のヤクルト戦(マツダ)で先発予定の野村祐輔投手(29)は“カープ化”した燕打線を警戒した。 自身の今季初登板だった3日の中日戦(ナゴヤD)で7回1 …