カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ドラフト1・森下、出世部屋に『断捨離』入寮!「野球集中するため」

2020年1月8日

ドラフト1・森下、出世部屋に『断捨離』入寮!「野球集中するため」

広島の新人9選手が7日、廿日市市の大野寮に入寮し、ドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=は、必要以上の物を部屋に持ち込まない“断捨離入寮”を敢行。背番号18を背負う男の部屋は、ドジャース・前田や大瀬良が過ごした104号室に決定した。将来のエース候補が“出世部屋”からプロの第一歩を踏み出す。

まばゆいフラッシュを浴びた制服姿の森下は、初々しい表情で大野寮の門をくぐった。通常、新人選手は入寮時に思い入れのある代物や、お気に入りの「一品」を持参する。だが森下は「いる物しかないですね。断捨離も、してきました」と荷物を必要最小限にまとめ、これから始まるプロ野球生活に備えた。

野球道具以外には1メートル以上ある大きな抱き枕を購入したが、まだ手元に届いていないという。後輩から贈られた寄せ書き、写真やDVDプレーヤーも置いてきた。洋服も「めちゃめちゃ多かったので」と整理して、大学2年になる弟に渡すなど段ボール1箱に収めた。「野球に集中するということです」。感傷に浸ることなく前だけを向く姿勢は、厳しい勝負の世界に身を投じる男の決意でもある。

数少ない持ち物の一つが1冊の本。年始に中学時代の集まりがあり、軟式野球部の監督から贈られた。伊集院静著の「MODESTY 松井秀喜 つつしみ深い生き方」。これからページをめくる予定で、松井秀喜氏について「誰もが知っている選手。自分もそうやって、みんなに憧れてもらえる選手になりたい」と偉大なスターの背中を追いかけていくことに意気込んだ。

将来のスター候補にふさわしく、部屋はドジャースの前田健太や大瀬良ら、赤ヘルのエースが使用した104号室。「(出世部屋ということは)知らなかったです。頑張ります」と“出世街道”を歩む構えを示す。年明け2日には地元・大分市内の神社を参拝し、引いたおみくじは大吉。幸先のいいスタートに表情を緩ませた。

8日から隣接する大野練習場で新人合同自主トレがスタートする。即戦力投手として期待の大きい背番号18は「最初の『入り』がホントに大事。地道に自分らしくやっていきたい」と鋭い視線を向けた。プロの世界で生き抜く自覚を十分持ち合わせた森下が、新たな一歩を踏み出していく。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

菊池涼介、メジャー移籍せず残留表明「この状況が続くのであれば…」

菊池涼介、メジャー移籍せず残留表明「この状況が続くのであれば…」

ポスティングシステムを利用し米メジャー移籍を目指した広島・菊池涼介内野手(29)は27日、マツダスタジアム内で会見を開き、広島に残留することを明かした。 「FA市場が遅いということもあり、この状況が続 …

丸佳浩が、交流戦復帰に照準!初の負傷離脱も『不幸中の幸い』

丸佳浩が、交流戦復帰に照準!初の負傷離脱も『不幸中の幸い』

右大腿裏(ハムストリング)の筋挫傷で離脱した広島・丸佳浩外野手(29)が、5月下旬に始まる交流戦で復帰を目指していることが2日、分かった。4月28日の阪神戦(マツダ)で負傷交代し、現在は治療とトレーニ …

誠也、衝撃の過去発覚!美少年ぶりに「親はジャ○○ズに入れようと」

誠也、衝撃の過去発覚!美少年ぶりに「親はジャ○○ズに入れようと」

セ・リーグ4連覇を目指す広島の若き主砲、鈴木誠也外野手(24)が22日、自身のブログを更新。美少年だった小学生時代の衝撃の?事実が明かされた。 鈴木はまず、昨年の日本シリーズを戦ったソフトバンクの内川 …