カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ドラフト2・宇草、30メートル走新人断トツ!目指すは柳田&誠也化

2020年1月13日

ドラフト2・宇草、30メートル走新人断トツ!目指すは柳田&誠也化

広島の新人合同自主トレが12日、廿日市市内の大野練習場で行われた。

30メートル走では、ドラフト2位・宇草孔基外野手(22=法大)が、唯一の3秒台となる3秒98をマーク。

3秒台が俊足の目安とされており、2位だった森下(明大)の4秒12を大きく引き離す断トツだった。

大学4年春のリーグ戦では13試合で6盗塁し、高校3年春の甲子園大会初戦・米子北戦では、大会タイ記録となる1試合5盗塁をマーク。自慢の俊足のアピールに成功した。

午後からは、広島市内の病院で体力測定を行った。指示に応じてジャンプする反応時間は、野手トップの韮沢(花咲徳栄)に次ぐ野手2位をマークし、瞬発力の高さも示した。

「スピードを持ち味としてプレーしている。スピードがある分、体に負担もかかると思う。速さを維持しながら長くプレーを続けていくことも大切な要素。そういうところも意識してやっていきたいです」

腕の筋力測定でも高数値を記録。「柳田選手とか鈴木誠也選手のような、大きくてスピードもあるプレーヤーになりたい」。俊敏性とパワーを兼ね添える先輩らを理想に掲げた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

中村奨成、美しい放物線を描いた待望の初アーチ「あの夏を思い出す」

中村奨成、美しい放物線を描いた待望の初アーチ「あの夏を思い出す」

中村奨はプロ4年目、46打席目でプロ初ホームラン 広島の中村奨成捕手が19日、東京ドームで行われたDeNA戦でプロ初ホームランを放った。プロ4年目、46打席目で飛び出した待望の初アーチにファンも「甲子 …

中崎が右膝半月板を手術…今季は本調子とはいかず、36試合の登板

中崎が右膝半月板を手術…今季は本調子とはいかず、36試合の登板

広島は7日、中崎翔太投手(27)が6日に広島市内の病院で「右膝半月板部分切除手術」を行ったことを発表した。 守護神に定着した15年から4年連続で50試合以上に登板し、ブルペンを支えてきた右腕。しかし、 …

ウエスタン・リーグ優秀選手賞を受賞した遠藤「来年は今年以上の…」

ウエスタン・リーグ優秀選手賞を受賞した遠藤「来年は今年以上の…」

「NPB AWARDS 2019 supported by リポビタンD」が26日、都内のホテルで行われ、広島の遠藤淳志投手(20)が、優秀選手賞を受賞した。 今季は、1軍でも34試合に登板し、初勝利 …