カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

元広島・外木場氏、D1・森下フォーム絶賛「脚と腕が連動している」

2020年1月17日

元広島・外木場氏、D1・森下フォーム絶賛「脚と腕が連動している」

広島で通算3度のノーヒットノーラン(うち完全試合1度)を達成したレジェンド、外木場義郎氏(74)が16日、廿日市市の大野練習場で行われている新人合同自主トレを視察。ドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=のフォームを絶賛した。

約30メートルの距離でキャッチボールを続けるドラフト1位右腕・森下を正面から見ながら、外木場氏が何度もうなずいた。

「フォームのバランスがいい。脚と腕が連動している」

森下は現在、キャッチボールと内野ノック、ウエートトレが主な練習メニュー。まだブルペンに入っていないが、すでに佐々岡監督が「何をやってもセンスがある」と評価し、1軍キャンプ入りを明言している。

外木場氏もこの日、森下にアドバイスは、と質問されると技術的なことにはふれず、「張り切り過ぎてはいけない。ドラフト1位は、故障することが一番してはいけないこと」とだけ注文を付けた。逆に言えば、故障さえしなければ通用するということ。

巨人・沢村栄治氏と並ぶプロ野球最多の3度のノーヒットノーランを達成した伝説の男も、注目の最速155キロ右腕にお墨付きを与えた。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

丸佳浩が、交流戦復帰に照準!初の負傷離脱も『不幸中の幸い』

丸佳浩が、交流戦復帰に照準!初の負傷離脱も『不幸中の幸い』

右大腿裏(ハムストリング)の筋挫傷で離脱した広島・丸佳浩外野手(29)が、5月下旬に始まる交流戦で復帰を目指していることが2日、分かった。4月28日の阪神戦(マツダ)で負傷交代し、現在は治療とトレーニ …

バティスタの来季契約白紙…鈴木本部長「するかしないか分からない」

バティスタの来季契約白紙…鈴木本部長「するかしないか分からない」

広島のサビエル・バティスタ外野手(27)の来季契約が白紙であることが10日、分かった。 球団はこの日、アンチ・ドーピング規定違反に対する制裁として来年3月2日まで6か月間の出場停止処分を受けた同選手が …

止まない雨はない、信じてみよう!田中、復活の足音は聞こえるか!?

止まない雨はない、信じてみよう!田中、復活の足音は聞こえるか!?

開幕当初の不振は幻だったのか?交流戦こそ出鼻をくじかれたが、鯉の季節から本来の力を取り戻した広島は6月8日現在、2位の巨人に2.5ゲーム差をつけ「定位置」の首位に立っている。 そんな勢いづく広島だが、 …