カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

元広島・外木場氏、D1・森下フォーム絶賛「脚と腕が連動している」

2020年1月17日

元広島・外木場氏、D1・森下フォーム絶賛「脚と腕が連動している」

広島で通算3度のノーヒットノーラン(うち完全試合1度)を達成したレジェンド、外木場義郎氏(74)が16日、廿日市市の大野練習場で行われている新人合同自主トレを視察。ドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=のフォームを絶賛した。

約30メートルの距離でキャッチボールを続けるドラフト1位右腕・森下を正面から見ながら、外木場氏が何度もうなずいた。

「フォームのバランスがいい。脚と腕が連動している」

森下は現在、キャッチボールと内野ノック、ウエートトレが主な練習メニュー。まだブルペンに入っていないが、すでに佐々岡監督が「何をやってもセンスがある」と評価し、1軍キャンプ入りを明言している。

外木場氏もこの日、森下にアドバイスは、と質問されると技術的なことにはふれず、「張り切り過ぎてはいけない。ドラフト1位は、故障することが一番してはいけないこと」とだけ注文を付けた。逆に言えば、故障さえしなければ通用するということ。

巨人・沢村栄治氏と並ぶプロ野球最多の3度のノーヒットノーランを達成した伝説の男も、注目の最速155キロ右腕にお墨付きを与えた。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

なぜ誠也の評価は高騰するのか?米国の声から見えた『真の強み』とは

なぜ誠也の評価は高騰するのか?米国の声から見えた『真の強み』とは

今季も好成績を残している広島・鈴木誠也外野手だが、ここにきて来季のメジャー挑戦への機運が高まっている。走攻守三拍子揃った実力は、これまでも注目されてきたが、今月に入ってから複数の海外メディアが鈴木の動 …

栗林ついに3連投解禁!逆転CSへ「貢献したい、4連投でも投げる」

栗林ついに3連投解禁!逆転CSへ「貢献したい、4連投でも投げる」

逆転でのクライマックスシリーズ(CS)進出を目指す広島・佐々岡監督は、栗林の“3連投”を解禁することを明かした。 チーム方針により、栗林は最大2日連続の登板までに制限されてきた中、「競っている展開なら …

栗林、伝説の大魔神まで『あと1』!昨季から連続セーブ記録「21」

栗林、伝説の大魔神まで『あと1』!昨季から連続セーブ記録「21」

昨季セ・リーグ新人王の広島・栗林良吏投手(25)が27日のDeNA戦で今季初セーブを記録した。記録づくめだった昨季は連続試合セーブ記録が「20」まで到達し、シーズンが終了。2シーズンをまたいで、この日 …