カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

なんとか誠也!史上初の5年連続サヨナラ弾へ、4年連続は過去に5人

2020年1月20日

なんとか誠也!史上初の5年連続サヨナラ弾へ、4年連続は過去に5人

互いに譲らない試合をひと振りで終わらせる。サドンデスといえる「サヨナラ本塁打」は、本拠地を大いに盛りあげる。広島の鈴木誠也外野手(25)が今年も打てば、5年連続となる。まだ達成者はいない。

「エンディング・ホームラン」ともいう。ウエディング?ではない。

昨年5月15日のヤクルト戦で4年連続とした。7-7で迎えた10回1死一塁、中尾の6球目を左中間に運び、試合を終わらせた。フォークをうまく運んだこの1発を「フォークリフト」と言っては笑われる?4年連続は過去に5人。広沢(ヤクルト)が91年~94年に達成して以来だった。

鈴木は16年に2本、17、18、19年に各1本で通算5本になる。最多記録は3球団でプレーした清原に12本がある。「さよなら、さよなら…」。小田和正が最後まで歌える数?広島では山本の5本があり、鈴木が並んだ。山本の5本目は39歳だった。鈴木は25歳。どこまで伸ばすだろう。

通算本塁打が119本でうちサヨナラは5本。24本打って1本の計算だ。昨年まで4年連続して25本を超えており、今年も、と期待がかかる。「なんとかせいや、鈴木誠也」。楽しみに待ちたい。(米谷輝昭)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

松山、笑顔でも貢献「新井さんの姿を見て、そういうのはいいな…と」

松山、笑顔でも貢献「新井さんの姿を見て、そういうのはいいな…と」

日南先乗り自主トレに参加中の広島・松山竜平外野手(33)が28日、自慢の打撃だけでなく“笑顔”でも貢献する意気込みを示した。尊敬する新井貴浩氏(本紙評論家)に感化されて芽生えた野球観。打撃では開幕戦で …

菊池涼介、8年連続ゴールデングラブ賞「毎回めちゃくちゃうれしい」

菊池涼介、8年連続ゴールデングラブ賞「毎回めちゃくちゃうれしい」

セ・パ両リーグの守備のスペシャリストに贈られる「第49回 三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が18日、発表され、広島・菊池涼介内野手(30)と鈴木誠也外野手(26)が受賞した。 菊池涼は今年の受賞者で …

ケガを抱える田中広輔、セ・パ交流戦から『復調』見込みと達川光男氏

ケガを抱える田中広輔、セ・パ交流戦から『復調』見込みと達川光男氏

6月4日から「セ・パ交流戦」が開幕。毎年、パ高セ低などと言われ、交流戦順位はパ・リーグ→セ・リーグの順となるのが通例だった。だが、昨年は最下位に沈んでいたヤクルトが交流戦で優勝し、ペナントレースでも2 …