カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

菊池&長野、2軍でキャンプイン!万全『開幕』へ、沖縄で土台づくり

2020年1月21日

菊池&長野、2軍でキャンプイン!万全『開幕』へ、沖縄で土台づくり

広島・菊池涼と長野は1軍の宮崎・日南ではなく、2軍の沖縄でキャンプインすることが決まった。本人の希望を考慮した措置で、13日からの沖縄2次キャンプで1軍に合流する予定。高ヘッドコーチは「2人と話し、ともに暖かい所で…という希望があった」と説明した。

菊池涼は、右太ももを痛めた1年目の12年春に途中から2軍キャンプに合流したことはあるが、スタートからは9年目で初。静岡での自主トレでは「全試合グラウンドに立っていなきゃいけない」とし、リーダーの自覚をにじませていた。佐々岡監督は「1軍が合流した時には、しっかりできるように…と伝えている」と話した。

長野は、右肘と右膝手術明けだった15年春以来、5年ぶり2度目の2軍スタート。マツダスタジアムに姿を見せた20日は多くを語らなかったが、自主トレは順調に消化している模様だ。移籍2年目に向けては「春先から成績を残し、攻守走で貢献したい」と巻き返しを誓っている。(江尾卓也)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

秋季Cで強制送還あり、来春1軍Cを懸けサバイバル「厳しさは当然」

秋季Cで強制送還あり、来春1軍Cを懸けサバイバル「厳しさは当然」

広島・佐々岡真司監督(52)が21日、11月の秋季キャンプに言及し、強制送還も辞さない姿勢で臨む方針を掲げた。宮崎・日南で実施するキャンプでは、既に来春の1軍キャンプを懸けたサバイバルを予告。さらに一 …

2年目の遠藤「血染め投法」上々の1軍デビュー/2軍から呼ばれて…

2年目の遠藤「血染め投法」上々の1軍デビュー/2軍から呼ばれて…

2年目の広島遠藤淳志投手が、上々の1軍デビューだ。9日、2軍から呼ばれてブルペン入り。佐々岡真司投手コーチらが見守る中、ワインドアップから変化球を交えジャスト100球を投げた。「1軍で投げるのは初めて …

7人で争う外国人枠!同時に出場登録できるのは4人、有効活用がカギ

7人で争う外国人枠!同時に出場登録できるのは4人、有効活用がカギ

日刊スポーツはキャンプ期間中「カープ観測」と題し、広島のさまざまなデータを計測し、その強さを探っていきます。 カープの外国人枠争いが激しさを増してきた。 同時に出場選手登録できるのは4人までで、投手2 …