カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

愛妻が涙したファンの言葉とは?成人T細胞白血病を公表した北別府氏

2020年1月21日

愛妻が涙したファンの言葉とは?成人T細胞白血病を公表した北別府氏

広島のエースとして通算213勝を挙げ、前日20日に「成人T細胞白血病ATL」を患い、療養に入ることを公表した北別府学さん(62)が21日、自身のブログを更新。励ましの言葉に感謝した。

「お礼」のタイトルでブログを更新した北別府さんは「昨日の発表で大変お騒がせしてしまいました。しかしながら、こんなにも皆様方から多くのお見舞いの言葉を頂き大変な励みとなりました」と感謝。

この日午後から抗がん剤治療が始まり「どれほど具合が悪くなるのか想像もつきません」と不安をのぞかせながらも「私が罹患したこの成人T細胞白血病は、発症していないキャリアの方が110万人もいるとの事です。そして、私の記事を読みドナー登録をしたと言うコメントもあり大変嬉しく思いました。私の病気の公表でこの病気に対して少しでも役立つことになるのかなとこの病気を克服できたら啓蒙活動を出来るかなと思う次第です」と強い気持ちを示した。

また、「家族が、有り難いコメントばかりと読ませていただいている最中、家内がサイコーと半泣きで読んでいたコメントがありました」と「野球で213勝されましたが、治療で1勝して214勝にして下さい」というファンからの言葉を紹介。「これから抗がん治療が始まります。頑張ります!」と力強くつづった。

所属する芸能事務所ホリプロなどによると、北別府さんは2年前の血液検査で白血病が発覚。月に1度の定期検診で経過観察していたが、昨年11月の検診で数値の上昇が見られたため、21日から広島県内の病院に入院して治療に専念することになった。当面は化学療法(抗がん治療)を行い、その後に骨髄移植を受ける予定という。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

先発ローテーションにサプライズあり?森下は、他球団への『ブラフ』

先発ローテーションにサプライズあり?森下は、他球団への『ブラフ』

「無観客試合」が新戦力の分析を遅らせてしまう。今、対戦チームがもっとも警戒しているピッチャーは、広島東洋カープの森下暢仁投手(明大)だという。 日本野球機構(NPB)は臨時の12球団代表者会議を開き、 …

緒方監督、何とも消化不良な試合で、中日戦に大敗…1日で3位へ転落

緒方監督、何とも消化不良な試合で、中日戦に大敗…1日で3位へ転落

◇セ・リーグ 広島4-10中日(2019年8月25日 ナゴヤD) 何とも消化不良の試合だった。広島は25日の中日戦に大敗し、またしても3位に後退した。6回1死満塁でベンチが動かず「0」を刻むと、2点差 …

あれから75年…この時期だからこそ考えたい、広島にカープある幸せ

あれから75年…この時期だからこそ考えたい、広島にカープある幸せ

当コラム公開日の前日、8月6日。この日は、自分の故郷でもある広島にとって1年で最も重要な日。皆さんもご存知のとおり、いまから75年前の1945年(昭和20年)8月6日、第二次世界大戦の中で人類史上初と …