カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

西川、ライバルも食う!日本ハム・近藤おかんメシ、1日3食で体重増

2020年1月26日

西川、ライバルも食う!日本ハム・近藤おかんメシ、1日3食で体重増

広島・西川龍馬内野手(25)が25日、広島・廿日市市の大野練習場で行われている合同自主トレに合流した。

5日から17日までは鹿児島・徳之島で日本ハム・近藤健介外野手(26)らと練習。同行していた近藤の母・昌子さんから手料理を1日3食振る舞われたことを明かした。おかげで体重は3キロ増。自己最重量の77キロで、激しい外野争いを勝ち抜く!

ひと回りふた回りも体が大きくなって、広島に帰ってきた。室内でのフリー打撃も鋭さが増す。西川の背景に近藤のおふくろの味あり-。徳之島での効果に頬を緩めた。

「たくさんの料理を用意してくださった。おかわりをたくさんしました」

5日から17日まで徳之島に飛んだ。鹿児島からでも飛行機で50分。2年連続で近藤ら日本ハム勢と自主トレを行ったが、その間ずっと、近藤の母・昌子さんから、手料理を振る舞われたという。

朝、昼、晩の1日3食。料理の内容については「いろいろですよ」と多くを語らなかったが、昨季138試合で打率・302を残し、侍ジャパンの常連でもあるヒットマンの胃袋を味わうことができた。体重は3キロ増えて、77キロ。自己最重量で猛特訓を乗り越えた。

徳之島では午前8時半から練習を始めた。西洋のヨガともいわれるピラティスで体幹を強化。その後、ランニングやノック、打撃練習など午後4時過ぎまで体を鍛えた。

「めっちゃきつかったです。打球が飛ぶようになった。(気持ちの)割り切りを学びました。打ち取られても切り替える。キャンプが楽しみ」

中堅に挑戦した昨季は自己最多の138試合に出場し、打率・297、16本塁打、64打点。右翼の鈴木誠とともにレギュラーが期待されるが、新たなライバルが出現した。メジャー通算17本塁打のピレラ(前フィリーズ)が加入。実績のある長野を含め、激しい外野争いが待っている。

「打順はどこでもいい。それより143試合出たい」

不動のレギュラーになり、昌子さんに恩返しする。ライバルも食って食って、食いまくる! (柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

誠也、契約の裏にあった三つの『棚ボタ』…なぜ、ここまで高騰した?

誠也、契約の裏にあった三つの『棚ボタ』…なぜ、ここまで高騰した?

広島の鈴木誠也外野手(27)がポスティング制度によりカブスと契約した。5年契約で総額8500万ドル。日本円にして実に100億円を超える。失礼ながら、分不相応な額に映るが、 「賃金水準が低い“安すぎる日 …

森下が後半戦『巻き返し宣言』、侍ジャパンの快投、今度はカープで!

森下が後半戦『巻き返し宣言』、侍ジャパンの快投、今度はカープで!

広島は17日から中日3連戦(バンテリンドーム)。初戦の先発を託されるのは森下暢仁投手(23)だ。東京五輪での活躍が記憶に新しい。先発で2勝を挙げ、金メダル獲得に大きく貢献した侍戦士。後半戦に向けても「 …

大瀬良が母校・長崎日大の23年ぶりセンバツ出場喜ぶ!差し入れ計画

大瀬良が母校・長崎日大の23年ぶりセンバツ出場喜ぶ!差し入れ計画

広島の大瀬良大地投手が2日、母校・長崎日大の23年ぶり3度目のセンバツ出場を喜んだ。「クリーム色のユニホームを甲子園で見れるのは非常に楽しみです」と笑顔。 自身は2009年夏の長崎大会準々決勝で、のち …