カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

再来日したメヒアとフランスアが対象的な目標!メヒアは野心むき出し

2020年1月31日

再来日したメヒアとフランスアが対象的な目標!メヒアは野心むき出し

広島のアレハンドロ・メヒア内野手(26)とヘロニモ・フランスア投手(26)が30日、対象的な目標を掲げた。ともにマツダスタジアム屋内で調整。28日に再来日した両者が、国内最初で最後の自主トレを打ち上げた。

メヒアは「5番に定着して30本塁打打ちたい」と意気込んだ。ドーピング検査陽性で出場停止処分中のサビエル・バティスタ外野手(28)は5番候補の本命だが、今季契約が流動的。新外国人のホセ・ピレラ内野手(30)も「自分が集中すべきは本塁打ではない。それは長距離砲に期待すべきだ」とシュアな打撃で活路を見いだすという。

ならばとばかりにメヒアは「4番は(鈴木)誠也がいるから僕は5番でいい。でも昨季も1軍で7本、2軍で20本打っている。1軍で143試合出られれば30本打てる準備はしてきた」。母国ドミニカ共和国では、2月1日から始まる宮崎・日南キャンプ同様の“砂浜ダッシュ”で体をいじめるなど、俊敏性を鍛え上げた。盟友・バティ砲の痛手を自らの好機に変える。

一方、昨季チーム最多の12セーブを挙げたフランスアは、守護神候補に名乗りを挙げた新外国人のDJ・ジョンソン投手(30)=ロッキーズ=への対抗心ゼロ。「彼が9回で僕は7、8回でも大丈夫。優勝できればそれでいい。(日本語で)ドッチデモイイ」と、クローザーでもセットアッパーでもOK。適材適所でチームに貢献すると誓った。(田中昌宏)

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

大瀬良が、妻でタレントの浅田さんを喜ばせたひと言…ちょっといい話

大瀬良が、妻でタレントの浅田さんを喜ばせたひと言…ちょっといい話

19年に結婚した大瀬良の夫人は、広島でタレント活動する浅田真由さん(31)。昨年9月に右肘を手術した夫の復活を一番近くで支えた。 「早く投げたがって、(右腕は)動かすことができないので、止めるのに必死 …

一問一答/残留することを表明した、菊池涼介「本当に悩みました…」

一問一答/残留することを表明した、菊池涼介「本当に悩みました…」

ポスティングシステムで米大リーグ移籍を目指していた広島菊池涼介内野手(29)が27日、広島市内のマツダスタジアムで会見を開き、来季もチームに残留することを表明した。一問一答は以下の通り。 -会見冒頭の …

ケガを抱える田中広輔、セ・パ交流戦から『復調』見込みと達川光男氏

ケガを抱える田中広輔、セ・パ交流戦から『復調』見込みと達川光男氏

6月4日から「セ・パ交流戦」が開幕。毎年、パ高セ低などと言われ、交流戦順位はパ・リーグ→セ・リーグの順となるのが通例だった。だが、昨年は最下位に沈んでいたヤクルトが交流戦で優勝し、ペナントレースでも2 …