カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木誠也、地元ちびっ子の激励イジりに苦笑い…キャンプイン園児挨拶

2020年2月1日

鈴木誠也、地元ちびっ子の激励イジりに苦笑い…キャンプイン園児挨拶

広島のキャンプインは抜けるような青空に恵まれた。1日、宮崎・日南市で佐々岡真司監督(52)体制の春季キャンプが開始。指揮官らは歓迎式で地元の熱い激励を受けたが、認定こども園「浄念寺学園」の園児のエールが秀逸だった。以下はあいさつ全文。

中井駿佑くん(以下「駿」)と小玉倖誠くん(以下「倖」)の2人「広島東洋カープの皆さん」

駿「球団創立70周年おめでとうございます」

倖「たった今 このAKAの子 舞いたった」(2020年の回文キャッチフレーズ)

駿「ようこそ日南市へお越しくださいました」

倖「日南市には、おいしい食べ物がた~くさんあります。お肉、お魚、みかん、いろんなお野菜」

駿「(選手会長の)田中(広)選手、皆さんでおなかい~っぱい食べてください」

倖「(日南市出身の)ケムナ選手がだ~いすきなラーメン屋さんもあります」

駿「日南市には、すてきな場所がたくさんあります。映画『男はつらいよ』の舞台地です」

倖「寅さんじゃなくて“鯉さん”は、僕たちの住んでいる飫肥(おび)の町で(城下町の掘割を)元気に泳いでいます」

駿「景色が最高! サンメッセ日南や猪崎鼻(景勝地)」

倖「鈴木選手、奥さんと一緒に日南海岸を眺めにきてください」

駿「日南市には温かい温泉があります」

倖「テイラー・スコット選手も日本が大好きになるでしょう」

駿「佐々岡監督…」

2人「僕たち、私たち、日南市も、皆さんが日本一になるように応援しています。絶対、勝つ!勝つ!勝つ!さあいこう!(菊池涼の侍ジャパンでの声出しを再現)」

駿「浄念寺学園、中井駿佑」

倖「浄念寺学園、小玉倖誠」

かわいいイジりに鈴木誠也外野手(25)も思わず苦笑いを浮かべた。

その後はナインが円陣を組み、田中広輔選手会長(30)があいさつ。最後の「野間、後は任せた」の声でなぜか野間峻祥外野手(27)が中央に引っ張り出され「2012年! じゃなくて2020年…」とグダグダになりながら引き継いだ。

さらに野間が「新人、前!」と号令を掛けると、ドラフト1位の森下暢仁投手(22)=明大=らも中央へ。なぜかなぜか上本崇司内野手(29)も現れ、子供っぽい声色を使い「すずきせいやせんしゅ、おくさんとぜひ…」と園児のあいさつにかぶせて、爆笑をかっさらっていた。しかし主砲をイジったことに罪悪感を感じたのか、円陣からはけると、誠也に「スマン」とばかりに頭を下げていた。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

新人合同自主トレがスタート!中村奨「高い意識を持ってやっていく」

新人合同自主トレがスタート!中村奨「高い意識を持ってやっていく」

広島の新人合同自主トレが7日、広島・廿日市市内の大野練習場でスタートし、D1位・中村奨成捕手=広陵高=ら育成を含む新人9人が汗を流した。 午前の練習を終えた中村奨は「(初日から)やってやろうという気持 …

秋季Cで強制送還あり、来春1軍Cを懸けサバイバル「厳しさは当然」

秋季Cで強制送還あり、来春1軍Cを懸けサバイバル「厳しさは当然」

広島・佐々岡真司監督(52)が21日、11月の秋季キャンプに言及し、強制送還も辞さない姿勢で臨む方針を掲げた。宮崎・日南で実施するキャンプでは、既に来春の1軍キャンプを懸けたサバイバルを予告。さらに一 …

高校生BIG4と称された高橋昂也、シーズン終盤に才能の片鱗を見せた

高校生BIG4と称された高橋昂也、シーズン終盤に才能の片鱗を見せた

育成に定評がある広島で、「高校生BIG4」と称された逸材は大きく育っている。しなやかなフォームからの快速球は元より超高校級。尾形佳紀スカウトの評価も高かった。 「軽く投げているようで、低めに素晴しい球 …