カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

野村が「右腓腹筋損傷」でリタイヤ…開幕ピンチ「治すことに全力を」

2020年2月4日

野村が「右腓腹筋損傷」でリタイヤ…開幕ピンチ「治すことに全力を」

開幕ピンチ!広島は4日、野村祐輔投手(30)が宮崎・日南市内の病院で「右腓腹筋損傷」と診断されたと発表した。2日の坂道ダッシュでふくらはぎを痛め、3日は練習を欠席して検査を受けた。

この日は1軍の天福球場で治療や患部以外の部分のトレーニングを行い、今後は3軍でリハビリに専念する。球団は負傷の程度や復帰めどを明かさなかったが、一般的に完治まで最低2~3週間を要するとされる。

右足を引きずった状態の野村は「なってしまったことはしょうがない。今は治すことに全力を尽くします」と悔しさをにじませた。

開幕ローテーションの一角を期待されていただけに、佐々岡監督は「チームとしては痛い。早めに治ってほしい」と心配し、「開幕に合わせるというよりも、まずはしっかり治すということが先です」と話した。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

阪神の掛布氏、2年目・坂倉を絶賛「昔の前田智徳のよう」とべた褒め

阪神の掛布氏、2年目・坂倉を絶賛「昔の前田智徳のよう」とべた褒め

阪神の掛布雅之オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(62)が26日、広島の沖縄キャンプを視察し、2年目の坂倉将吾捕手(19)をOBの前田智徳氏(46)の再来と絶賛した。 シート打撃で左腕のオ …

秋季Cで強制送還あり、来春1軍Cを懸けサバイバル「厳しさは当然」

秋季Cで強制送還あり、来春1軍Cを懸けサバイバル「厳しさは当然」

広島・佐々岡真司監督(52)が21日、11月の秋季キャンプに言及し、強制送還も辞さない姿勢で臨む方針を掲げた。宮崎・日南で実施するキャンプでは、既に来春の1軍キャンプを懸けたサバイバルを予告。さらに一 …

2年目の遠藤「血染め投法」上々の1軍デビュー/2軍から呼ばれて…

2年目の遠藤「血染め投法」上々の1軍デビュー/2軍から呼ばれて…

2年目の広島遠藤淳志投手が、上々の1軍デビューだ。9日、2軍から呼ばれてブルペン入り。佐々岡真司投手コーチらが見守る中、ワインドアップから変化球を交えジャスト100球を投げた。「1軍で投げるのは初めて …